日帰り銚子旅!おすすめルートと観光スポットを紹介しますよ

銚子電鉄

こんにちは、わちログです。

3月に入って徐々に暖かくなってきました。
この記事を書いている今日(3/4)なんかはコートなしでも外出出来るくらい暖かかったですね。

そんなお出かけ日和のなか、千葉県の銚子まで行ってきました。
この記事は銚子について、大きく2つの構成で書いています。

この記事の構成

  1. 前半:銚子について&銚子市内の移動方法
  2. 後半:私が銚子を巡ったルートと観光スポットの紹介

前半では銚子についてと銚子の移動方法について書いています。

銚子は銚子鉄道が有名ですが、時刻表がシビアです。
また、銚子鉄道以外にも実は、バスやレンタサイクルなど色々な方法で市内を回ることが出来ます。

・・・ということを私は現地に着いてから知りました笑

銚子電鉄がいいのか、バスがいいのかetc、私のように現地についてから慌てることのないように、出来るだけわかりやすく書いていこうと思いますよ。

後半は実際に私が巡った観光ルートを紹介します。
銚子巡りの参考にしてくださいね!(観光ルートから見たいという方はこちら

銚子について

銚子は千葉県の最東部に位置します。
日本で一番日の出が早く見られる犬吠埼や、市内を走る銚子電鉄が有名です。

銚子は醤油醸造業と漁業で発展した街です。
醤油については街の至る所にヒゲタ醤油と書かれたベンチが目立ちますよ!

ヒゲタ醤油

銚子の移動方法

銚子市内を移動する手段は大きく4つあります。

銚子市内を巡る手段

  • 銚子電鉄
  • バス
  • レンタサイクル
  • レンタカー

※車で来る方はそのまま車で巡るのがベストです。

それぞれメリットデメリットがあります。

移動方法は銚子市内をどうやって回りたいかを決めてから選択するといいですよ。
どう周るといいのかそもそも分からない!という方は、JR銚子駅そばの観光案内所に行くと色々とアドバイスを貰えます。

▼観光案内所は銚子駅改札を出て左にあります
銚子市観光案内所

目的別の移動手段のおすすめはこれ!

  • 犬吠埼&地球の丸く見える丘展望館に行きたい方
    銚子電鉄、または銚子電鉄&バス、銚子電鉄&レンタサイクルの組み合わせがおすすめ
  • 時間に縛られずに移動したい、または屏風ケ浦方面まで行きたい方
    レンタサイクルまたはレンタカーがおすすめ

それでは、それぞれの移動方法について書いていきたいと思います。

銚子電鉄

銚子電鉄

銚子電鉄は銚子市内を走る私鉄電車です。

2008年の倒産危機をぬれ煎餅で乗り越えましたが、その後の東日本大震災などで乗客数が減り現在では運行本数が減少してしまいました。

そんな中でも銚子電鉄は様々な企画にも取り組んでいます(詳細は公式サイトにて)
もはや鉄道の存在自体がエンターテイメントと化している列車となり、思わず頑張れ!と応援したくなるような鉄道なのです。

▼銚子駅の駅名が「絶対にあきらめない ちょうし駅」
銚子駅

現地の観光案内所でも、「銚子電鉄に乗りたい」という相談を聞きましたが、移動手段としてはもちろん、電車自体が観光スポットになっています。

銚子電鉄のメリット・デメリット

メリット
・旅情感たっぷり!昭和な雰囲気の列車と駅の雰囲気が味わえる
・主要な観光スポットが巡れる

銚子電鉄は存在自体が観光スポット。レトロな雰囲気が味わえます。
また、犬吠埼まで走るので、犬吠埼灯台や、地球の丸く見える丘展望館に行きたい方は銚子電鉄を利用するといいですよえ。

デメリット
・日中は運行本数が1時間に1本と少なく、銚子電鉄の運行時間に合わせる必要がある

デメリットは運行本数が少ないこと。

日中は1時間に一本程度しかないため、1本逃すと1時間待つ羽目になります。
事前に時刻表も考慮して観光する必要がありますね。

銚子電鉄のリンクまとめ

時刻表
銚子電鉄公式サイト
お得な切符

バス

銚子電鉄以外でも、バスを活用するという手もあります。
土日のみ運行している岬めぐりシャトルバスは、銚子ポートタワーや君ヶ浜の付近を走行します。

バスのメリット・デメリット

メリット
・銚子ポートタワーに行くならバスがおすすめ
・愛宕山上にある地球の丸く見える丘展望館まで通っているので楽

銚子ポートタワーは銚子電鉄で行けなくもありませんが、徒歩だと25分程度掛かる場所にあります。
上記のスポットを観光したい場合はバスがおすすめですよ。

また、地球の丸く見える丘展望館も犬吠駅から徒歩圏内ではありますが、坂の上にあり少し登る必要があるためバスのほうが楽ですね。

デメリット
・運行本数が少ない

バスは銚子電鉄同様、1時間に1本程度しかありません。
銚子電鉄同様に、時刻表をよく確かめてから行きましょう。

銚子を走るバスについてのリンクまとめ

ちばこうバスサイト
岬めぐりシャトルバス時刻表

レンタサイクル

銚子レンタサイクル

銚子市内は電動アシスト自転車がレンタルできます。
意外と起伏のある銚子市内、特に地球の丸く見える丘展望館は丘の上にあるので、電動付きだと楽ですね!

レンタルできる場所は、銚子駅や犬吠駅など。
借りた自転車は銚子電鉄を乗るときにも一緒に乗車できます。
銚子電鉄と組み合わせることで効率的に市内を観光することが出来ますよ。

メリット
・銚子市内を効率良く回れる
・電動付きだから体力の負担が少ない
デメリット
・雨の日は辛い
・台数が限られている(市内全体で20台)ため、複数人での観光だと台数が足りない可能性が高い

自転車は電話で事前に予約しておくことも可能です。
行く日が決まったら早めに確保しておきましょう!

レンタサイクル銚子事務所(JR銚子駅構内)
TEL:0479-26-4755
営業時間:9:00~17:00

レンタサイクルのリンクまとめ

公式サイト

レンタカー

最後はレンタカー。
バスやレンタサイクルなど色々と紹介してきましたが、車社会の銚子市内。
自分で移動ができるレンタカーが一番効率が良いです。

メリット・デメリットは・・・もはや言わずもがななので割愛します笑
レンタカーをお得に借りるならskyticketレンナビ(rennavi)といったレンタカー会社の比較・予約が出来るサイトをおすすめしますよ。

▼次のページでは調子で巡った観光スポットをご紹介!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください