知多半島最南端!師崎 羽豆岬の絶景&グルメを堪能【SKE48の聖地】

羽豆岬展望台からの眺め

こんにちは、わちログ(@wachilog)です。

愛知県知多郡南知多町(ちたぐんみなみちたちょう)にある羽豆岬(はずみさき)では、羽豆神社から見える絶景やグルメが堪能できます!
また、羽豆岬はAKB48グループ「SEK48」の聖地としても有名!

SEK48とは
名古屋の栄を中心に活動するアイドルグループ。AKB48グループの1つで2008年に誕生しました。

今回はそんな羽豆岬を紹介していこうと思いますよ!

知多半島の羽豆岬について

知多半島は愛知県にある半島。羽豆岬はその知多半島の最南端に位置する岬です。

岬には羽豆神社が鎮座。東側を三河湾、西側を伊勢湾に挟まれており羽豆神社高台の上にありそこから見える海は絶景です。晴れた日にはぜひとも行ってみたいスポットになります。

▼羽豆岬の様子を動画で見る

アクセス:羽豆岬へはバスに乗車して師崎港で下車します

羽豆岬へ行くルートは2パターン。

  • 名鉄知多新線「内海駅」からバス:西海岸線に乗車。「師崎港」で下車
    内海駅は名鉄名古屋駅から約1時間(料金は1,110円)
  • 名鉄河和線「河和駅」からバス:西海岸線または豊浜線または師崎線に乗車。「師崎港」で下車
    河和駅は名鉄名古屋駅から約1時間(料金は920円)

バスの西海岸線・豊浜線は「海っ子バス」と呼ばれ、車体が少し可愛くなっています。
海っ子バス
注)中は普通のバスです笑

おすすめは西海岸線の海っ子バス!
SKE48のサインが窓に書いてあり、松井珠理奈さんのアナウンスが聞けるバスとなります笑
私はそうと知らず豊浜線で行ったので聞きそびれました。。残念!

羽豆岬はSEK48の曲「羽豆岬」が聖地と呼ばれる所以です

海っ子バスといい羽豆岬はなぜSKE48と縁があるのか?
それは2010年にリリースしたシングル「ごめんね、SUMMER」のB面に「羽豆岬」という曲があるためです。

▼羽豆岬が収録されているCDはこちら

アイドルソング、しかもメインの曲ではなくB面の曲(しかもカップリング曲の違う2パターンのシングルCDの1パターンにしかない)なのですが、メロディ・歌詞ともにきれいで私は非常に気に入っています。
こちらの曲は2012年のファン投票で1位になっています。

▼もちろんミュージックビデオも羽豆岬で撮影

ちなみに羽豆岬の歌詞が彫り込まれた歌碑もあります。曲自体が好きだったので実物が見れて結構感動。

こちらの歌碑については、作られたエピソードも面白いのでこちらも御覧ください。
SKE48の聖地「羽豆岬」を盛り立てた人々の思い【後編】

展望抜群!羽豆岬展望台から師崎の町並みと海を見渡す

さて、SEK48について紹介したところで、今度は羽豆岬の様子を見ていきたいと思います。
羽豆岬に来て絶対に行ってほしいのが羽豆岬展望台と羽豆神社。

どちらも高台にあり、今回はバス停から少し離れたこちらの鳥居から行きました。

階段は結構足元が悪いので注意。

道中は国の天然記念物であるウバメガシの樹木が作り出す天然のトンネルがあり、「恋のロマンスロード」と呼ばれています。

約10分ほど歩くと展望台があります。

展望台からの眺め!この日は曇りでしたが、ちょうど展望台に行ったときに晴れ間がさしてきました。
海と町並みがとても綺麗でした!
羽豆岬展望台からの眺め

羽豆神社

展望台からまた暫く歩くと羽豆神社があります。
羽豆神社

絵馬も見れます。縁結びによいとされているためハート柄のデザインです。
・・・ですがSKE48メンバーが書いた絵馬やSKE48のファンの人の絵馬が多いです。

こちらは羽豆神社の展望台から見える渥美湾の景色!
晴れ間が差して青々しく非常に綺麗です。海風もきもちいい。遠くに見える島は日間賀島といいます。

味里でしらす丼定食と大あさり焼を食べる!

羽豆神社を降り、バス停のそばには「味里」という定食屋があります。
味里ではイカ焼きやアサリ焼き、ご飯ものにはたこ飯やしらす丼などを提供しています。

私は「しらす丼」と「大あさり焼」を注文!
しらす丼と大あさり焼

しらす丼は味噌汁付きで750円と以外にリーズナブルなお値段。
しらすとちりめんじゃこが入っています。うまい。
しらす丼

大あさり焼きは大きめのアサリが3つ。ぷりっとした歯ごたえでこちらもよいですね。
羽豆岬に来たらぜひとも食べてほしい一品です。
大あさり焼

味里
■住所
愛知県知多郡南知多町大字師崎字明神岬
■営業時間
8:30~17:00
■URL
食べログで口コミを見る

師崎港フェリー乗り場

味里のそばにあるのが「師崎港フェリー乗り場」。
師崎港からは篠島・日間賀島へ行くフェリーが約1時間半の間隔で運行しています。(私は時間がなくて乗りませんでした)

他にもお土産売り場もあります。

こちらは地元の企業「永和堂製菓舗」の豊浜銘菓たいぱい。

私はつぶあんを購入。他にもチョコ・アップル味もあります。

生地がサクッとしておりつぶあんが美味しい。

他にも枝豆入りはんぺんも購入。気軽に食べられます。

まとめ

ということで知多半島の最南端にある羽豆岬の紹介でした。
曲は知っていたので地名だけは知っていたのですが実際に行くと海が綺麗で美味しいグルメが堪能できる岬でした。
名古屋に旅行に来て晴れのときには言ってみるのをおすすめします。
SKE48が好きもそうじゃない方も楽しめると思います!

▼羽豆岬の様子を動画で見る


アクセス方法は2通り

  1. 名鉄知多新線「内海駅」からバス:西海岸線に乗車。「師崎港」で下車
  2. 名鉄河和線「河和駅」からバス:西海岸線または豊浜線または師崎線に乗車。「師崎港」で下車

海っ子バスの時刻表リンクはこちら





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください