国宝犬山城からの絶景を堪能!からくり展示館やピンクのハート絵馬など見所の多いエリアです

犬山城

こんにちは、わちログ(@wachilog)です。

愛知県の名古屋から名鉄線に乗って約30分、犬山市にある犬山城
木曽川をバックに高台に建つ犬山城からの景色は絶景!

犬山城そばにも、縁結び神社である三光稲荷神社やからくり人形が展示されている「からくり展示館」など見所はたくさんあります。
今回はそんな犬山城と犬山城周辺のスポットを紹介しようと思います!

犬山城について

犬山城遠景

犬山城は愛知県犬山市にある1537年に築城されたお城です。
木曽川沿いの小高い山の上(80m)に建てられたお城で、天守は現存する日本最古の様式、1952年には国宝に指定されました。
1537年に織田信長の叔父である織田信康によって木之下城より城郭を移して築いたといわれています。

犬山城を見学する場合は名鉄犬山遊園駅からがおすすめです

犬山城へ行くには名鉄線に乗って「犬山遊園駅」または「犬山駅」で下車します。
犬山城にきたら「犬山城下町」での食べ歩きもおすすめ。五平餅や揚げよもぎなど食べ歩きできるお店が並んでいます。特に串物が多いですね。

犬山城下町の食べ歩きグルメ9選!犬山城を望む歴史ある町並みを歩く【食べ歩きメインなら犬山駅下車がおすすめ】

2019.01.05

個人的には犬山城を先に見学するなら犬山遊園駅から来るのをお勧めします。
犬山城に来るまでは木曽川沿いを歩きますが、晴れの日は非常に景色がいいです。

▼丘の上の犬山城もご覧の通り!
木曽川と犬山城

逆に食べ歩きから開始したいという場合は犬山駅から向かい、犬山城下町の道沿いをまっすぐ歩くと犬山城につきます。

▼犬山城周辺のマップはこちら

マップ中のアイコンについて

  • 電車アイコン
    北にあるのが「犬山遊園駅」、南にあるのが「犬山駅」
  • オレンジのラインと番号
    オレンジのラインは犬山城下町の食べ歩きのお店が多く並ぶ通り。
    番号はこちらの記事で私が紹介しているお店です。
  • 青いアイコン
    犬山城
ちなみに
私は朝の9時頃向かいましたが、食べ歩きのお店は営業していませんでした笑!(10時頃から開店し始めます)
犬山城は9時から入場可能なので朝早く行く場合は犬山遊園駅→犬山城がいいと思います。

犬山城内を見学

ということで早速犬山城内を見学して見ます。犬山城へは大人550円、小・中学生は110円で入場できます。

犬山城の階段はかなり急です。女性の方はスカートはなるべく控えた方がいいと思います。
こちらは入り口の階段を上った地下1階の様子!

このように広い展示スペースもあったのですが私が訪問した時は改修工事中でした。

犬山城は1617年から幕末まで成瀬家が城主。歴代の城主の姿が額に飾られ12代城主・成瀬正俊氏まで続きます。
代を追うと絵ではなく写真になるのですが、最後の12代城主は篠山紀信さんが撮ったものだそう。

絶景だけど高所恐怖症注意!犬山城からの眺め

さて、犬山城メイン!4階まで上がると城の周りの景色を眺めることができます。

南は犬山城下町、反対側の北は木曽川を眺めることができます。この日は晴れていたのでかなりの絶景!

▼ぐるっと一周した様子を動画にしました。途中強風が吹いて少し寄れました笑

・・・眺めは良いのですが上のtwitterにも書いた通り足場がこのようにかなり狭い!

床は木製なのでギシギシ鳴り、しかも手すりも低く、さらにこの日は風が強かったのでかなり怖かったです。高所恐怖症の人はマジで無理しない方がいいと思いますよ!

犬山城
■住所
愛知県犬山市犬山北古券65-2
■営業時間
9:00〜17:00
(入場は16:30まで)
■入場料金
一般:550円
小・中学生:110円
■URL
公式サイト

さて、犬山城の見学が済んだところで次は三光稲荷神社を見ていきたいと思います。

三光稲荷神社

三光稲荷神社
犬山城へ行く途中、麓にある神社が三光稲荷神社。
商売繁盛・家内安全・交通安全・縁結びにご利益があると言われています。

特に境内は縁結び要素が強く、このような自動販売機や・・・
三光稲荷神社の自動販売機

ピンクのハート型の絵馬が貼られています。めっちゃ縁が多い笑!
ハート型の札

他にもこのような鳥居や商売繁盛にちなんだ銭洗いをする場所など見所はたくさんあり、犬山城の途中にも結構楽しめますよ。

三光稲荷神社
■住所
愛愛知県犬山市犬山北古券41-1
■URL
公式サイト

からくり展示館

犬山城を見学してからおすすめは城下町の散歩。城下町沿いには食べ歩きのできるお店が建ち並んでいますが、犬山の文化を展示している施設もあります。
こちらはからくり展示館。

犬山では毎年4月第一土曜日に犬山祭というお祭りが行われ、このお祭りはユネスコの無形文化遺産に登録されています。
お祭り中に使う車山にはからくり人形が載せられており、からくり展示館では犬山祭の「山車からくり」や「座敷からくり」を展示しています。

他にもいろいろなからくり人形が展示されています。

からくり展示館では土日祝にからくり人形の実演があります。
実演はこちらの人形が茶碗を運んでくれる様子や、大型からくりの操作を間近で見学可能!

実演は10:30と14:00の二回(季節により三回になります)行います。

▼からくり人形の実演はこちらの動画もチェック!


からくり展示館
■住所
愛知県犬山市 犬山北古券8
■入場料
100円
■営業時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)
■URL
公式サイト

城とまちミュージアム

最後に紹介するのがこちらの「城とまちのミュージアム」。
先ほど紹介したからくり展示館の向かいにあります。

見所は江戸時代の城下町を再現した巨大なジオラマ!
ジオラマは1840年の犬山祭当日を再現したものだそうです。いろいろな角度からジオラマを眺めることができ、角度によって風景が違うので結構楽しい。

他にも特別展(写真撮影NGでした)や、このような犬山祭に使用されている車山のミニチュアも展示されています。

城とまちミュージアム
■住所
犬山市大字犬山字北古券8番地
■入場料
100円
■営業時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)
■URL
公式サイト

犬山城以外も見学するならセット券がお得です

犬山城以外を見学する場合はセット券がお得です。

セット券種類はこの通り

  • 犬山城下町周遊券
    犬山城+城とまちミュージアム+からくり展示館+どんでん館のセット券。
    高校生以上:600円(セット券じゃないと750円)
  • 国宝犬山城+庭園有楽苑セット券
    高校生以上:1300(セット券じゃないと1550円)
  • 国宝犬山城+明治村セット券
    大人:1900円(セット券じゃないと2250円)
  • 国宝犬山城+リトルワールドセット券
    大人:1900円(セット券じゃないと2250円)
  • 国宝犬山城+日本モンキーパークセット券
    高校生以上:1300円(セット券じゃないと1650円)

詳細はこちら

以上犬山城周辺の紹介でした!
お城からの絶景や縁結び神社、からくり人形が見えたり、食べ歩きもできるので見所は沢山ある観光地です。
特に晴れた日の犬山城はかなり絶景、名古屋からも名鉄線で30分ほどとアクセスも良いので名古屋旅行の際は訪問してみるのをお勧めします。

関連記事

犬山城に行った後は犬山城下町で食べ歩きするのもおすすめ!

犬山城下町の食べ歩きグルメ9選!犬山城を望む歴史ある町並みを歩く【食べ歩きメインなら犬山駅下車がおすすめ】

2019.01.05

愛知・名古屋の記事を地図から探す

愛知県内にはまだまだ観光・グルメスポットが沢山あります。今まで私が現地を直接取材して書いた記事はこちらからどうぞ!
*地図中のアイコンをクリックすると記事へのリンクが表示されます

\愛知・名古屋は観光スポットが沢山/





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください