ど定番の名古屋城は見所満載!特に本丸御殿は必見です【最寄り駅は名城線市役所駅】

名古屋城

こんにちは、わちログ(@wachilog)です。

名古屋城といえば名古屋のシンボル的な観光スポット。
日本100名城に選定され、国の特別史跡に指定されています。また諸説ありですが日本の3名城にあがっているお城です。

そんな名古屋城に先日はじめて行ってきましたが、豪華絢爛な本丸御殿が特に圧倒されました。
そして行ってみて「あれ、ここは事前に知っておきたかったな・・・」という点もあったので今回は中の様子と合わせて訪問したときの注意点もお伝えしようと思います。

名古屋城について

名古屋城は、徳川家康が天下普請(江戸幕府が全国の諸大名に命令し、行わせた土木工事)によって築城しました。
それ以降は尾張徳川家17代の居城として明治まで利用されました。

名古屋城は1945年、第2次世界大戦の名古屋大空襲で大部分を焼失しました。
戦後は天守などの外観が復元され、城跡は名城公園として整備されています。

ちなみにこのゆるきゃらは名古屋市公式マスコットキャラクター、はち丸です。
お城の入り口で出迎えてくれました笑

行って気づいた名古屋城の注意事項

私は今回始めて名古屋城へ行きましたが、2個ほど「あれ?そうなの?」と思う点がありました。
同じように観光に行く方の参考になればと思いますよ!

注意点

  1. 最寄り駅は名城線市役所駅です【名城公園駅じゃありません】
  2. 天守閣は入れません

【注意1】最寄り駅は名城線市役所駅です【名城公園駅じゃありません】

名古屋城へ行くには地下鉄の名城線に乗車すると早いです。
ここで気をつけてほしいのですが、名古屋城の最寄り駅は名城線の「市役所駅」です。
市役所駅

市役所駅の次が名城駅と、いかにも名古屋城の近くの駅っぽいですが、違います。
ちなみに名城駅ではこのような張り紙が笑
名城駅

【注意2】天守閣は入れません

金の鯱がある天守閣。こちらの写真の右の建物です。
名古屋城

めっちゃ立派なこちらの天守閣!・・・2019年1月現在は耐震に問題があり閉館されています。
現在は木造復元を進めており、竣工時期は2022年12月を予定しているようです。
詳細はこちら

▼googleストリートビュー上で天守閣内が公開されていました

名古屋城内の様子

天守閣の中にははいれませんが、名古屋城内は広く見ごたえはあります。
ここからは名古屋場内の様子を見て行きたいと思います。

まずこちらは金の鯱の展示。
鯱は想像上の生き物、姿は魚で頭は虎になっています。お城にてっぺんに飾られていますが、間近で見ると結構大きい!

天守閣はこのように工事中・・・なんですが間近で見るとかなり立派です。

ちなみに入り口そばには、飲み物を買うと名古屋弁が聞けるという自販機がありました。笑

▼結果はこんな感じです

他にもおもてなし武将隊や忍者隊のショーなんかも開催!
場内を歩いていると武将の格好をした人たちが歩いて、案内してくれます。

結構しかめっ面で近寄りがたいのですが笑、フレンドリーに接してくれるので遠慮せず話してみることをおすすめします!

豪華絢爛!本丸御殿は必見!


さて、名古屋城に来たらぜひ行ってほしいのが本丸御殿

名古屋城の本丸御殿は国宝第1号に指定され、近世城郭御殿の最高傑作と呼ばれていましたが、戦争で焼失。
色々な文献をもとに2009年から改修を始め、2018年6月に工事が完了し公開されました。

本丸御殿は入場制になっており、自分が行ったときは並んで人数(確か20人程度)で区切って入っていきました。
ちなみに入場料自体は特別かかるものではありません。(名古屋城への入場料を払えばOKです)

本丸御殿の見どころ

本丸御殿は徐々に豪華になる内装が見もの。
用途としては会合だったり宿泊場所として使われていました。

そのため、人の地位が高くなるにつれて明らかに内装が豪華になっていきます。
こちらは入って初めの方にある部屋。これでも結構広いし、ふすまは金色ですごいのですが・・・

奥の方に行くとこんな豪華に!こちらは徳川将軍が泊まるための部屋だそうで、江戸時代の200年の間使われたのは2,3日程度だったとのこと。

日本一贅沢な空き家です。

廊下の天井もこのように明らかに違います。

ガイドボランティアがおすすめです

名古屋城は普通に見ても楽しいですが、園内にいるガイドボランティアの方に案内してもらうと色々な話を聞くことができて楽しいです。
私はガイドなしでめぐりましたが、ガイドの話を横で聞くと案内してもらえばよかったとちょっと後悔笑

名古屋城ガイドボランティア
■定時出発時間
・平日
10時00分
13時30分
・土曜・日曜・祝日
9時30分
11時00分
13時30分
■集合場所(出発地点)
正門、東門 ガイドの案内看板周辺
■ガイド時間:約60分〜90分
詳細はこちら

さくっとですが名古屋城の紹介でした!
復元工事がまだまだ進んでいる名古屋城ですが、今時点でも見応え抜群です。
初めて名古屋に観光に行った際はぜひ寄ってみてください!

基本情報


名古屋城
■住所
愛知県名古屋市中区本丸1−1
■営業時間
9時00分~16時30分
■入場料
大人:500円
中学生以下:無料
■URL
公式サイト

関連記事:名古屋に行ったら食べたい!名古屋めしのお店

味仙の台湾ラーメンはにんにくの効いた旨辛ラーメン!

味仙で名古屋めし台湾ラーメンを食す!旨辛な味付けがたまらん名古屋発祥ラーメン!

2019.01.03

矢場とんの味噌とんかつは味噌たっぷりの美味しいとんかつ。行列ができているのでHPでの事前確認は必須です。
名古屋城そばの金シャチ横丁にも矢場とんがありますよ。

矢場とんで名古屋めし「みそかつ」を食す!行列店なので事前に待ち時間確認がおすすめ

2018.12.30

大須商店街は食べ歩きできるグルメがたくさん!
名古屋城からは最寄り駅の市役所駅から名城線に乗車し、上前津駅で下車です。

名古屋の大須商店街の食べ歩きグルメ9選!串物&唐揚げグルメの満腹巡り

2018.12.31

愛知・名古屋の記事を地図から探す

愛知県内にはまだまだ観光・グルメスポットが沢山あります。今まで私が現地を直接取材して書いた記事はこちらからどうぞ!
*地図中のアイコンをクリックすると記事へのリンクが表示されます

\愛知・名古屋は観光スポットが沢山/





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください