名古屋のトヨタ産業技術記念館は見所抜群!技術の発展が感じられる記念館

トヨタ産業記念技術館

こんにちは、わちログ(@wachilog)です。

今回紹介するのは名古屋にある「トヨタ産業技術記念館」。
トヨタといえば日本を代表する世界的な車メーカー!本社は愛知県の豊田市にあります。

と書きつつ車にはさして興味のない私。車種とかマジで分からなくて親の乗ってる車の車種も把握していない車音痴っぷり。

・・・なのですが、そんな自分でもトヨタ産業技術記念館はかなり楽しめました。
車が好きじゃない人でも楽しめるかなり見応えのあるスポット!名古屋旅行の際は行ってみるのをおすすめしますよ!

トヨタ産業技術記念館について

トヨタ産業技術記念館はトヨタグループ発祥の地、旧豊田紡織(ぼうしょく)株式会社本社工場跡に1994年に設立されました。
トヨタといえば自動車が有名ですが、元々は布を織る機械(織機)を開発していました。

トヨタ自動車は1933年に豊田自動織機製作所に自動車部を豊田喜一郎が設立したのが始まりです。

と、いうことで産業技術記念館では車以外に繊維機の展示もされています。
入り口に入った時に展示されているインパクト大な機械は環状繊機!

こちらは豊田産業技術館のシンボル。トヨタグループの創始屋である豊田佐吉が1906年に発明しました。

▼所定の時間になると実際に動く様子を見ることができます

コインロッカーは無料です

環状繊機の側にはコインロッカーがあります。
トヨタ産業技術記念館 コインロッカー
こちらのロッカーは無料!(ロックをかけるために最初100円が必要ですが、ロックを外すともどります)

荷物が多い時はこちらに預けましょう。

トヨタ産業技術記念館のアクセス・営業時間・入場料


トヨタ産業技術記念館
■住所
名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
■開館時間
午前9時30分~午後5時
(入場受付は午後4時30分まで)
月曜日休館
■入場料
大人:500円(65歳以上は無料)
中高生:300円
小学生:200円
■URL
公式サイト

徒歩の場合は名鉄線の栄生駅からの方が近いです

トヨタ産業技術記念館は名古屋駅から徒歩で行けなくはないですが、地味に歩きます。
名鉄名古屋駅から1駅、「栄生駅」で下車すると近いですよ。
名鉄栄生駅

トヨタ産業技術記念館は技術進歩の過程がよくわかります

ここからはトヨタ産業技術記念館の中を紹介!
建物内はめちゃめちゃ広くマジで見応え抜群です。

トヨタ産業技術記念館ってこんなところ

  • 自動車館と繊維機械館に分かれます
  • 技術の発展が体感できる構成になってます。現代技術まじすご!と感じられます
  • 無料のガイドツアーに申し込めばより楽しめる

見学の際は無料のガイドツアーがおすすめです

自動車館、繊維機械館ともに指定時間に無料のガイドツアーを当日に申し込めます。

▼時間はこちら

繊維機械館 10:00 / 13:00
自動車館 11:15 / 14:45

ガイドにかかる両方ともに約45分!展示物に対してめちゃめちゃ詳しく解説してくれます。
時間に余裕がある時は是非とも申し込んでみるといいと思います。

わちログ
先着20人までのですが私が申し込んだ時は他に数人でした。余程のことがない限り定員になることはないかなと思います。

「自動車館」は車好きじゃなくても楽しめます!

まずは自動車館から。
自動車館は自動車部の設立背景から始まり、昭和初期に発売された車であるセダンAA型、から最新の車まで展示されています。

展示場はこんな感じでめっちゃ広い!

車の展示の他にも車を製造する過程も展示されています。
初期は人力で一台一台組み立てていたのが・・・

現代では機械化されています。

現代の車の製造機械は実物が展示されており実際に動く様子も見学できます。

▼自動車館の様子は動画もあります

「繊維機械館」は意外と侮れない見応え!

さて、次は繊維機械館です。

個人的には自動車館よりも繊維機械館の方が面白かったです。
というのも自動車館とちがって、繊維機械館は布ができる様子が目の前で見れて、技術力の進歩が見ただけ以上に感じられるのです。

▼機械の技術進歩の様子はこちらの動画もチェック!

布を織るためには糸が必要!ということで繊維機械館では最初は、糸を作る基本の解説から始まります。
要所要所で解説の方がいてくれるのでとてもわかりやすいです!

もちろん糸を紡ぐ機械も進歩しております。こちらも解説の方がとてもわかりやすく説明してくれました。

実際できた糸を触れる体験もできました。

まとめ

以上名古屋にあるトヨタ産業技術記念館の紹介でした!
その他にもテクノランドや蒸気機関の展示などまだまだ盛りだくさんです。じっくりみると所要時間は1日がかり、さっとみると半日という感じですね。

名古屋駅からはちょっと離れますが、一度寄ってみることをお勧めします!

愛知・名古屋の記事を地図から探す

愛知県内にはまだまだ観光・グルメスポットが沢山あります。今まで私が現地を直接取材して書いた記事はこちらからどうぞ!
*地図中のアイコンをクリックすると記事へのリンクが表示されます

\愛知・名古屋は観光スポットが沢山/

▼愛知県グルメ・観光情報を動画で見る

愛知県(名古屋以外)の観光スポットをまとめた動画です

愛知県内の食べ歩きスポットをまとめた動画です

youtubeでも動画をちょっとずつ発信しているので、もしよければチャンネル登録お願いします♪





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください