ヤマザキのヘッドリクライニング座椅子が買って正解だった!長時間座れてこたつのお供にぴったり

ヤマザキ ヘッドリクライニング座椅子4
わちログ
こんにちは、わちログ(@wachilog)です。
今回は奥多摩に住んでいるというwebライターの谷木さんに、この冬(2018年)買った座椅子について紹介してもらいました!

こんにちは、ライターをしております谷木 諒(@tanikiryo)です。

先日、ヤマザキのヘッドリクライニング座椅子を購入しました。

冬場〜春先にかけてコタツをよく使うのですが、座っている姿勢が長引くとどうにも腰が痛くなって、落ち着いて座っているのが難しくなるんですよね。
ということで今冬、思い切って新しい座椅子を購入することに。

選んだのは、ヤマザキの「ヘッドリクライニング座椅子」でした。

座り心地は前の座椅子とは雲泥の差。座椅子を取り替えるだけでこんなにも生活の質が向上するなんて思ってもいませんでしたよ!
今ではとても気に入っている家具のひとつになりました。

ヤマザキ ヘッドリクライニング座椅子について

ヤマザキ ヘッドリクライニング座椅子1
ヤマザキの「ヘッドリクライニング座椅子」は、肩〜首筋を支える背もたれ部分(ヘッドレスト)がリクライニングする特徴をもった座椅子です。

ヤマザキ ヘッドリクライニング座椅子を買った決め手は?

座椅子ってたくさんあるのですが、その中でヤマザキヘッドリクライニング座椅子にしたのはアマゾンの評価が良いものから選択した、というのが一番の理由ですが、

  1. 自分がこたつにはいったまま座り直すことが多く、腰の痛みや、床ずれを防ぎたかった
  2. 頭をあずけられたらそのまま居眠りもできる

といったことを解消できる座椅子だったからです。

通常の大きさの座椅子は背もたれの高さが60cm〜65cmと、肩のあたりまでしかありませんが、この座椅子は70cmもあり、首上までしっかり支えてくれます。
ヘッドレストが可動することで姿勢をサポートしてくれるのは嬉しいポイント。


出典:Amazon

座面の奥行きは61cm、横幅は47cmです。奥行きサイズは標準的ですが、横幅は少しゆったり目に作られていて、大柄の男性でも窮屈に感じることは少ないと思います。
余裕をもった大きさですね。

ちなみに、市販の一般的な一人用コタツ(正方形)の場合、横幅は75cm、脚と脚の間の広さは59cm程です。
横幅47cmは問題なくコタツに入る大きさなので心配無用です!

座椅子の背もたれ部分は41段階でリクライニングができ、ヘッドリクライニングは無段階で操作可能。

出典:Amazon

無断階と言えども手でしっかり押してあげないと倒れないので、もたれかかったら急にヘッドリクライニングが動いた、みたいなことにはなりませんのでご安心を。

色はグレー、ベージュ、ブラウンの3色あります。今回購入したのはグレーですが、部屋の色やコタツの毛布の色と合わせてどれにするか決めても良いかもしれません。

▼ベージュ、ブラウンはこちら

ヤマザキ ヘッドリクライニング座椅子の座り心地は?買ってわかった良い点と注意点!

まず結論から話すと、この座椅子、「買って正解」でした。座り心地はとても良いです。
ヤマザキ ヘッドリクライニング座椅子の良い点と注意点は以下!

良い点

  1. 標準的な座椅子より大きめ!
  2. 座面の厚み!長時間座っても大丈夫!
  3. 背もたれが長い!首をあずけられる!
  4. ヘッドリクライニングで首がラクラク!
注意点

  1. 自分のからだにフィットするかは人それぞれ

1つずつ確認していきましょう。

◯良い点1:標準的な座椅子より大きめ!

ヤマザキ ヘッドリクライニング座椅子2

大は小を兼ねる、とよく言いますが、ヘッドリクライニング座椅子は市販の座椅子の中では多少大きめに作られています。
座椅子に長時間腰掛けたい人であれば、大きさは単純にメリットになります。小さいとからだの一部しか支えられず、疲労がたまる原因になるからです。

◯良い点2:座面の厚み!長時間座っても大丈夫!

ヤマザキ ヘッドリクライニング座椅子3

座面を気にしたことはありますか?座椅子と言えども立派な「椅子」。
座り心地の良さが何よりも大事です。

ヘッドリクライニング座椅子は、耐久性の高いチップウレタンを座面に使用しています。
座面の膝下のあたりは臀部より少し厚めに作られており、座っていてからだが前にズレしないように配慮されています。
座り直す頻度がかなり減るので楽でいいですよね。

◯良い点3:背もたれが長い!首をあずけられる!

ヤマザキ ヘッドリクライニング座椅子4

ヘッドリクライニング座椅子の一番のポイントは、背もたれ部分がかなり優秀なことです。

リーズナブルなタイプの座椅子でありがちなのは、背もたれが平面な板のような構造をしていること。
この座椅子は、背もたれ部分が微妙に湾曲していて、背筋のS字曲線に絶妙に沿うような構造になっているんです。

だから座っていて楽。
腰と背中、それに首までフォローしてくれるので、荷重が分散し、自然な姿勢で座り続けることができるんです。

◯良い点4:ヘッドリクライニングで首がラクラク!

座椅子の名前にもなっている「ヘッドリクライニング」。ヘッドレストが前方にリクライニングします。
ヤマザキ ヘッドリクライニング座椅子5

座椅子に座っているとありがちなのですが、頭を垂直に保とうとして背もたれから首を浮かせるので、肩が凝りやすいんですよね。
かといって背もたれをリクライニングさせないと、かなり窮屈な姿勢になってしまいます。

ヘッドリクライニング機能を使えば、背もたれを少し後ろに倒しながらヘッド部分を少し前方にリクライニングすることで、ゆったりとした姿勢で前を向くことができます。
腰だけでなく首にも負担をかけにくい構造になっているのは嬉しいですよね。

△注意点:自分のからだにフィットするかは人それぞれ

ここまでヘッドリクライニング座椅子の良さを語ってきましたが、あくまで使用者である僕にとって使い心地が良かったという話。
椅子はからだを預けるものなので、からだとの相性は多少なりともあると思います。

ちなみに僕のからだの大きさは身長172cn、体重78kg です。

座椅子のような大きめの商品はインターネットで購入する場合が多く、実際に座り心地を確かめることは難しいですよね。
自宅や実家にある座椅子の大きさを先にチェックしておき、これくらいのサイズだったらいいかも、というサイズ感の目安を自分の中でもっておくことが大事かもしれません。

まとめ

ヤマザキ ヘッドリクライニング座椅子6
良い点

  1. 標準的な座椅子より大きめ!
  2. 座面の厚み!長時間座っても大丈夫!
  3. 背もたれが長い!首をあずけられる!
  4. ヘッドリクライニングで首がラクラク!
注意点

  1. 自分のからだにフィットするかは人それぞれ

この冬、買ってよかったなーって思えたイチオシの商品、それがヘッドリクライニング座椅子。

からだがめちゃくちゃ大きい人は購入前に一度サイズ感を検討したほうがいいかもしれませんが、ほとんどの人にとってはgoodな座り心地になるはずです!
今の座椅子がイマイチだなぁ、と感じている人は、是非検討してみてくださいね!

▼色違いはこちら

関連記事

こちらはマットレスについての紹介記事!
布団の下にこのマットレスを敷いて寝ていますが、床敷きで寝ていたことよりかは体の痛みが軽減されました。
価格が安いのですが、試してみる価値はあると思いますよ。

レビュー|MyeFoamのマットレスの使い心地は?1万円以下で買えるおすすめなマットレスです

2019.03.31
MyeFoamのマットレスの記事を見る





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください