総武線快速・総武緩行線は何が違う?どこからどこまで?解説します

こんにちは、わちログ(@wachilog)です。

総武線と聞いてみなさん、どんな駅やどんな車体を思い浮かべるでしょうか?
中央線沿線に住んでいる方は、黄色いラインの入った車体が。
千葉方面に住んでいる方は、黄色いラインの車体もブルーのラインの車体もイメージするのではないでしょうか?

わちログ
総武線は三鷹駅、東京駅行き2つあるのになんでどっちも総武線と呼ばれてるんだろ?違いは何?

といった疑問を調べたので解説していきたいと思いますよ!

三鷹発は中央・総武線(総武緩行線)、東京駅発は総武線快速/総武本線です

早速答えをまとめると以下!

名称 中央・総武線
(総武緩行線)
総武線快速 総武本線
車体 中央総武線 総武線 総武線
始発駅 三鷹 東京 東京
経由駅 御茶ノ水、錦糸町 錦糸町 錦糸町、千葉
終着駅 千葉 千葉 銚子

中央・総武線(総武緩行線)は三鷹〜御茶ノ水までが中央線本線、御茶ノ水〜千葉が総武本線

中央総武線
まず中央・総武線(総武線緩行線)から。

中央・総武線は三鷹〜千葉駅間を走る各駅停車。

「中央・総武線」と2つの路線名が続いていますが、これは三鷹〜御茶ノ水までが中央本線、御茶ノ水〜千葉までが総武線のためです。
御茶ノ水〜錦糸町駅の間は総武本線支線と呼ばれているようです。

支線とは?
本線から分かれた線路のことです

総武線快速と総武本線は何が違う?

総武線
さて、続いて総武線快速と総武本線について。
総武線快速と呼ばれる区間は東京駅〜千葉駅。

総武本線と呼ばれる区間は東京駅〜銚子駅。
ですが、案内板などは千葉〜銚子間を総武本線と記載しています。

わちログ
銚子駅は千葉の最東端にあります。
銚子電鉄や日本一日の出の早い、犬吠埼があるところでも有名です。

日帰り銚子旅!おすすめルートと観光スポットを紹介しますよ

2018.03.05

なんでこんな沿線になった?現在の総武線に至る歴史をざざっと解説!

総武線は1889年に設立された「総武鉄道株式会社」が前身になります。
最初は市川駅〜佐倉駅間が開通し、徐々に延伸されて今の形になっています。

わちログ
ということで、今の総武線に至るまでの歴史をざざっと見ていきます!
(細かいところは端折っているのご了承ください)

▼地図中の番号が開業した区間の順番です

出来事
1889年 総武鉄道株式会社設立
1894年 7月:市川〜佐倉間開通(1)
12月:錦糸町まで延伸(2)
1897年 銚子まで延伸(3)
〜1904年 両国橋(現在の両国駅)まで延伸(4)
1923年 関東大震災
1932年 両国橋〜御茶ノ水間開通(5)
1933年 御茶ノ水〜中野間開通(6)
1964年 通勤五方面作戦プロジェクト発足
1969年 「中野ー三鷹」間の複々線化延伸完了
現在の中央・総武線に(7)
1972年 「東京ー錦糸町」間の地下トンネル区間開通
現在の総武線快速に(8)

総武線は明治10年後半におきた民営鉄道建設ブームを受け、1889年に総武鉄道株式会社が設立されたことが発足になります。

豆知識:総武線の名前の由来は?
当時の千葉県に当たる「上総国」「下総(しもうさ)国」と「武蔵国」を繋ぐということから、「総武線」という名称になりました。

1894年に市川〜佐倉間が開通したのを皮切りに、1904年までには「錦糸町」、「両国橋」まで延伸されました。
関東大震災前までは、総武線は両国駅がターミナル駅でした。

わちログ
両国駅の側には隅田川が流れています。
当時は隅田川を渡る東京市電(路面電車)に乗車する人が多いため、これを緩和する為に御茶ノ水、中野まで延伸を計画したようです。

▼両国駅の場所はここ!

関東大震災を挟み1932年には御茶ノ水〜両国間、翌1933年に御茶ノ水〜中野間が開通しています。

第2時世界大戦後

戦後の1964年には、首都圏の輸送量増強を目的にした「通勤五方面作戦」というプロジェクトが発足。
総武本線の「東京-千葉」の地下新線の開通、中央本線の「中野ー三鷹」の複々線化の延伸が計画されます。

わちログ
当時の総武線は混雑率が312%、中央線快速が279%もあったそうです!

1969年に「中野ー三鷹」間の複々線化延伸が完了。
現在の中央・総武線になります。

わちログ
ちなみに立川までも複々線化は予定されていたようですが、未だ実現せず

1972年に「東京ー錦糸町」の地下トンネル区間が開通し、同時に津田沼まで複々線化も実現しました。
ここで現在の「総武線快速」が開業したことになります。

まとめ

以上、総武線について色々とまとめてみました!
歴史を見ると徐々に開通していったのがわかって面白いですね。

名称 中央・総武線
(総武緩行線)
総武線快速 総武本線
車体 中央総武線 総武線 総武線
始発駅 三鷹 東京 東京
経由駅 御茶ノ水、錦糸町 錦糸町 錦糸町、千葉
終着駅 千葉 千葉 銚子





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください