ノイズキャンセリングは集中できる?AirPod proで体験してみました

こんにちは、わちろぐです。

冬のボーナスをきっかけにアップルのAirPod proを購入しました。
この記事はAirPod proのレビューを。。ではなく

わちログ
AirPod proに搭載されたノイズキャンセリング機能について私の体験談を紹介したいと思いますよ!

なお、専門的なことはこの記事は書きません。(難しいことは分かりません)
ノイズキャンセリング未体験だった私が、ノイズキャンセリングを体験することでどう変わったかということを中心に書いていきたいと思います!

わちログ
私の体験談ですが、ノイズキャンセリングってどうなの?という方の参考になれば幸いです
この記事はこんな人におすすめ

  • ノイズキャンセリング未体験の人
  • ノイズキャンセリング機能で作業に集中できるか知りたい人

ノイズキャンセリング機能とは?


ノイズキャンセリング機能とは、読んで字のごとく「ノイズ」を「キャンセル」する機能のこと。

電車内だったら列車の走る「ガタンゴトン・・・」と言う音や、道路だったら車の走る「ブーン」というエンジン音がしますよね?
部屋の中だったらクーラーの音などなど。

もちろん人の声もノイズキャンセリング機能を通して聞くとかなり小さくなります。

▼初めて装着した時はこんな感じでした笑

わちログ
ノイズキャンセリングって言ってもどうせたいしたk・・・
わちログ
なんじゃこりゃ!めっちゃ静寂になる!

論より証拠。
どのような音体験になるかはこちらの動画が参考になると思います。

▼AirPods Proのノイズキャンセリングを擬似的に体験する動画

私がAir Podsproを買ったきっかけ


AirPod proの価格は約30,000円。決して安いとはいえない価格です。

わちログ
apple以外のノイズキャンセリング機能付きのイヤホン・ヘッドホンもなかなかのお値段・・・。

私自身、以前まではイヤホンは2000円もすれば高いという気持ちをもっていました。

それなのになぜ買ったかというと、たまたまボーナスの時期と被ったせいもあるのですが・・・

きっかけ

  1. youtubeのレビュー動画を見て興味をそそられた
  2. ワイヤレスイヤホンを以前買っていたけど接続が悪かった
  3. 雑音が気になってブログの更新や仕事が捗らないときがあった

youtubeのレビュー動画を見て興味をそそられた

1つ目の「好奇心」はyoutubeで「すげー!すげー!」という色々なレビューを見て興味がそそられたためです。

▼瀬戸弘司さんのレビュー動画です。かなりわかりやすい

ワイヤレスイヤホンを以前買っていたけど接続が悪かった

2つ目は以前ワイヤレスイヤホンを持っていたんですが、すごく接続が悪いものでした。
ビルの上や人が多いところになると途端に接続が悪くなってしまたんですよねー。結果やめてしまい有線イヤホンに戻した経験があります。

しかし、私が持っているiphoneはイヤホンジャックがない・・・!
有線を使うために変換ケーブルを使っていましたが、充電が同時にできないと言うジレンマがありました。

雑音が気になってブログの更新や仕事が捗らないときがあった

ブログやyoutubeの更新は喫茶店やコワーキングスペースで作業する私。
喫茶店は居心地がいいのですが、人の話し声でどうしても集中が散ってしまう時がありました。

わちログ
あんまり作業が進まなかった・・・

コワーキングスペースでも作業はしますが、そこでもやっぱり人の話し声が(喫茶店よりかはましですが)。
ただ気になるのはBGM
自分の好みの音楽かと言うとそうでもなかったりします。

わちログ
やっぱり自分の好きな音楽を聴きたいなぁ・・・

ということで、

  1. ちょうどボーナス入ったし
  2. youtubeのレビューを見て興味持ったし
  3. ノイズキャンセリングがあればもっと作業に集中できるんでは!?
と思い、思い切って購入したのでした。

ノイズキャンセリングは集中できる?3つのシーンでの体験談を紹介!


さて、まずノイズキャンセリング機能のついたAirPod proを買ってどうったかというと・・・

わちログ
正解!
好きな音楽を聞けてブログ更新や本を読むのに集中することができました!

ということで、ここでは主に

  • 電車の中
  • 仕事中
  • 喫茶店

この3つのシーンを紹介しようと思います

まず結論!

  1. 電車の中、喫茶店はかなり集中できます
  2. 仕事中は仕事内容次第。私は向きませんでした
  3. 音楽なし/ノイズキャンセリングだけだと独特の圧迫感があり集中できませんでした。

電車の中:かなり集中できる

まず電車の中!
電車内ではガタンゴトン・・・という電車音・クーラー音・人の話し声・車内アナウンスなど色々な音がありますが、それらがほぼ聞こえなくなりました。
(ただアナウンスは若干聞こえます。ノイズキャンセルといえ、高音は聞こえる傾向にあります)

満員状況はさして変わりませんが、雑音が聞こえなくなることで読書(webサーフィン含む)はかなり捗り精神的な疲れが軽減されます。

仕事中:人によります

次に仕事。
私の場合、人と話す機会や会議が多い仕事柄、そもそもイヤホンをつける機会がありませんでした。

時間に余裕ができても質問されることが多く、細切れにイヤホンを取り外し→装着という感じなのでノイズキャンセリングによる集中向上は少なかったですね。

わちログ
自分の作業に集中が必要な職種(エンジニアやデザイナーなど)の方なら仕事中につけることで、雑音が消えて集中しやすくなるなと思いました

喫茶店:かなり集中できる

喫茶店もかなり効果を発揮!
話し声や店内のBGMが一切聞こえなくなりかなり作業に集中することができました。

一点イヤホンのデメリットとして再生時間。

わちログ
Air podsproは1回の充電で約4.5時間もちます。
それ以上の時間を作業したい場合は、再生可能時間が長いヘッドフォンの方がいいかもしれませんね。

音楽なし/ノイズキャンセリングだけだと独特の圧迫感があり集中できまない

最後にちょっとした注意点。
ノイズキャンセリングは雑音を消してくれる素晴らしい機能ですが、音楽がない状態でノイズキャンセリングをするとなんとも言えない独特の圧迫感があります。

わちログ
言葉ではうまく説明できないのですが、私は圧迫感が気になって音楽なしだと逆に集中できませんでした。

どんな感覚かは、近所の家電量販店で体験してみましょう。ノイズキャンセリングのヘッドフォンかイヤホンの試着ができると思います。

まとめ

まとめ

  1. 電車の中、喫茶店はかなり集中できます
  2. 仕事中は仕事内容次第。私は向きませんでした。自分の作業に集中が必要な職種なら◎
  3. 音楽なし/ノイズキャンセリングだけだと独特の圧迫感があり集中しづらい
  4. ノイズキャンセリング未体験の人は家電量販店で試着してみよう

さて、色々書きましたが私としてはノイズキャンセリング機能のイヤホンを買って正解でした。
気になるiphoneとの接続も全く問題なし!

わちログ
高い買い物でしたが、生活の質は向上しました!
購入を迷っている方は、この記事が参考になればと思いますよ!

▼そのほかのノイズキャンセリング付きイヤフォンを購入したい方はこちら

ヘッドフォンの方が再生時間は長いです。長時間作業の場合は充電の手間を省くためにヘッドフォンの方がいいかもしれませんね。

▼ノイズキャンセリング機能のついたヘッドフォンを探す

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonチャージを利用すれば最大2.5%のポイント還元されます

  • チャージ額×最大2.5%のAmazonポイントが必ずたまります
  • さらに現金でチャージすると初回限定で1000ポイントもらえます





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください