ニンテンドースイッチレビュー!内蔵ソフト編

こんにちは、わちログです。
今日はニンテンドースイッチのレビュー第2回目をしたいと思います。
今回はゲームニュースやニンテンドーショップなどのデフォルトで内蔵されているソフトについてレビューです。

内蔵ソフトは地味なんですが結構使う機会が多いんですよね。。気になる方は是非参考にしてみてください。

起動画面

ニンテンドースイッチ 起動画面

起動ボタンを押すと表示される最初の画面です。スマートフォンの並に一瞬で表示・起動します。
同じボタンを3回押すとhome画面(またはゲーム中だったらゲーム画面)に移動します。
左はランダムでゲームニュースが表示されます。

HOME画面

ニンテンドースイッチ home画面

次にHOME画面。
ソフトのパッケージイラストアイコンが中央に表示されてわかりやすいですね。
・・・が、今回はその下に配置している丸いアイコン群(左からゲームニュース、ニンテンドーeショップ、アルバム、コントローラー、設定)について説明したいと思います。

ちなみに画面の色は設定画面で白に出来ます。
今後のアップデートでもしかしたらhome画面の着せ替え機能が搭載されるかもしれませんね。

ニンテンドースイッチhome 白

ゲームニュース

ニンテンドースイッチ ゲームニュース

ゲームニュースはニンテンドースイッチで発売される情報や、ソフトのアップデートなどの配信情報を見るためのものです。
各情報を開くと以下のような画面に成ります。

ニンテンドースイッチ ゲームニュース詳細画面

画面左に配信情報、画面右にニンテンドーeショップへのソフトへのリンクがあります。
先日のアップデートでチャンネル登録機能が搭載されました。登録すると各ソフトの独自のニュースが届くようになります。

ニンテンドースイッチ ゲーム配信情報受取設定画面

ニンテンドーeショップ

ニンテンドースイッチにはスクリーンキャプチャ機能が搭載されていますが、ニンテンドーeショップ起動中はこの機能が無効になるためスマホで直接撮影しています。

新作ソフト画面

ニンテンドースイッチ ニンテンドーeショップ new画面
初期画面は新作ソフトの一覧ページが表示されます。
ニンテンドースイッチはスプラトゥーンやマリオなど、大型タイトルソフトリリースの合間に約1,000円前後のダウンロードが毎週木曜日にリリースされます。
wiiUは本体発売当時ソフト不足になっていました(後期はヴァーチャルコンソールが毎週2本リリースされていました)が、今回は切れ目なくリリースしてくれています。

全てのソフトを見たい場合は、検索画面に移動します(新作ソフト画面の一番下に移動リンクが表示)

ニンテンドースイッチ ニンテンドーeショップ 検索画面

最初はなかったはずですが・・・、いつの間にか追加されたようです笑

ランキング画面

ニンテンドースイッチ ニンテンドーeショップ ランキング

こちらはダウンロードランキング。2017年8月時点ではスプラトゥーン2が人気ですね。
ランキングは大型タイトルのパッケージソフトが人気かと思いきや、意外とダウンロードソフトも検討しています。
特に「いっしょにちょきっとスニッパーズ」が発売してからもずっと上位を占めています。

もうすぐ発売画面

ニンテンドースイッチ ニンテンドーeショップ もうすぐ発売

これはもうすぐ発売になるソフトの一覧を表示しています。
発売日が遠いマリオやゼノブレイドなどの大型タイトルもここに表示しています。毎週追加されるダウンロードソフトは大体リリース1週間前に表示されます。
って今見たらソニックマニアが8月16日リリース!これは買わねば・・・。

▼その後購入しました。レビューはこちら

ソニックマニア タイトル

【ゲームレビュー】ソニックマニア!ニンテンドースイッチ版

2017年8月23日

アルバム

ニンテンドースイッチ アルバム画面

さてさて、お次はアルバム画面です。ニンテンドースイッチはjoy-con(左)に画面キャプチャボタンがあり、ボタンを押すとゲーム中のキャプチャが取れるようになっています。

ニンテンドースイッチ joy-con 左キャプチャボタン

その後2017年10月に、キャプチャボタンを長押しすると動画も撮影できるようになりました。
動画はボタンを押す30秒前の様子を動画として保存してくれます。ゲームは進行スピードが早いのでベストショット見逃した!ということを防ぐことが出来ます。

アルバム内はキャプチャ画面をソフトごとに絞り込むことができます。地味に便利な機能ですね笑
ニンテンドースイッチ アルバム 絞込画面

コントローラー

ニンテンドー コントローラー設定画面

コントローラーの設定画面です。まぁここはあまり頻繁に触るところではないですね。。。
本体とコントローラーのバッテリー状態が確認できたり、取り外したコントローラーを探せる機能などがあります。

設定

ニンテンドースイッチ 設定画面

最後は設定画面。こちらもあまり頻繁に触るところではないですねぇ〜。
wifi設定や画面の明るさなどを調整します。

ニンテンドースイッチからはアカウントのアイコンがmii以外に任天堂のキャラクターからも選択できるように成りました。

ニンテンドースイッチ 設定 アカウントアイコン選択

アイコンは先日のアップデートでスプラトゥーン2のキャラクターが追加されました。(何故かarmsは追加なし・・・)

まとめ

ちょっと地味なレビューでしたがいかがでしたでしょうか。
wiiUから比べると設定周りはシンプルになってわかりやすくなった印象でした。

関連記事

今回は内蔵ソフトを見ていきましたが、ニンテンドースイッチのハード本体やアクセサリーのレビューも書いています。
あくまで私の使い方のレビューではありますがTVモードとか色々あるけど結局使うのかいな・・・、など疑問に思っている方は是非参考にしてみてください。

ニンテンドースイッチレビュー wiiUでやりたかったことを正常進化させたゲーム機

2017年7月30日

ニンテンドースイッチレビュー!アクセサリー編

2017年8月20日

任天堂の定番ソフトのマリオカートのレビュー記事です。

マリオカート8dx

【レビュー】買って損なし!マリオカート8デラックスはNintendoSwitchの定番ソフト

2018年2月3日

もう一つの定番、一人でじっくり遊びたいときにおすすめのゼルダの伝説のレビュー記事。

【レビュー】ゼルダの伝説ブレスオブザ・ワイルド|最新作が一番名作の怪物ゲーム!

2018年1月1日





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください