運転免許証を紛失!?再発行までの流れをまとめてみました

運転免許のイラスト

こんにちは、わちログです。

先日運転免許証を再発行してきました。
ここでは再発行までの流れの他に、再発行のときに知ったこととかも合わせて書いていきますよ。

運転免許再発行までの流れ

運転免許を紛失し、再発行までの大まかな流れは以下3ステップです。
※免許証の一部がかけたなどの場合は、直接再発行手続きを所定の場所で行なうだけです。

運転免許再発行までの流れ

  1. 最寄りの警察署に遺失届を提出
  2. 銀行やクレジットカード機関へ本人申告
  3. 運転免許証が再発行出来る場所に行く

1.最寄りの警察署に遺失届を提出

運転免許証は自動車を運転できる証明書の他に、本人確認に使える便利なものです。
反面悪用される可能性もゼロではありません。

遺失届を提出すれば、悪用された場合不正使用の証明ができ、支払責任を回避することが出来ます。
紛失した場合は速やかに最寄りの警察署に遺失届を提出しましょう!

2.銀行やクレジットカード機関へ本人申告

銀行やクレジットカードには共同機関・協会があります。
事前に免許証を紛失し本人申告を通知しておけば、与信審査が慎重に行われるため、第3者のクレジットカード・銀行口座の新規開設や、消費者金融の利用を防止することが出来ます。

銀行

全国銀行個人信用情報センター(全国銀行協会)
詳細はこちら

クレジット系

株式会社 シー・アイ・シー
詳細はこちら

消費者金融系

JICC(株式会社 日本信用情報機構)
詳細はこちら

3.運転免許証が再発行出来る場所に行く

運転免許証の再発行は各都道府県ごとに異なります。
自分が現在住民票に登録している都道府県の警察署HPを見てどこで再発行できるか確認しましょう。

運転免許証の再発行出来る日時・必要なもの

再発行できるのは平日だけ

運転免許証の再発行は土日は行っていません。
午前8:30〜午後16:00前後の間が一般的です。(途中昼休憩あり)

運転免許センターだと即日、警察署だと1〜3週間程度かかるようです。
できるだけ即日発行可能な運転免許センターで再発行することをおすすめします。

社会人で平日仕事だと中々辛いですが、自己責任なので致し方ですね・・・!

再発行に必要なもの

運転免許証の再発行に必要なものは大きく3点。

運転免許証の再発行に必要なもの

  • 再発行料金3,500円
  • 申請用写真(1枚)
  • 身分を証明できるもの

再発行料金は3,500円かかります。
ここでは申請用写真と、身分を証明できるものについて解説します。

申請用写真について

申請用写真は運転免許再交付申請書に使用される写真です。

申請用写真

  • タテ3.0センチメートル×ヨコ2.4センチメートル
  • 申請前6か月以内に撮影
  • 無帽、正面、上三分身
  • 無背景(枠、模様、図柄、景色、影があるものはNG)
  • 白黒又はカラー写真

NGな写真の例は警視庁のサイトがわかりやすいです。

私が再発行した埼玉県では、証明機ではなくパソコンのプリンタ出力でも可能なようですね。

ただ、上述通り写真の規定が厳しいので、証明機で撮影したほうが手戻りがなく無難だと思います。

なお、申請用写真は運転免許には使われません
これには私も騙されましたが笑、運転免許に使う写真は再発行施設内で撮影されます。

運転免許に使う写真は、免許証を取得したときと同様一発勝負の超スピード写真です。
申請用写真取ったから大丈夫でしょ!と油断せずに、再発行当日身なりを整えていくのが吉ですよ。

身分を証明できるものについて

運転免許証の再発行には本人だと証明できる物が必要です。

私は健康保険証銀行のキャッシュカードの2種類にしました。
他にも病院の診察券でも可能です。

こちらは各都道府県ごとに異なるようなので、各都道府県の警察署で確認しましょう。

再発行してみてどうだった?

実際に免許を再発行して感じたポイントを上げていきたいと思います。

どのくらいで再発行できた?

私は即日発行可能な場所で再発行手続きをしました。

混雑状況にもよりますが概ね30分程度かかりました。
人が少ない朝一で再発行するとスムーズですよ。

IC免許証の場合はパスワード忘れてても大丈夫

IC免許で設定したパスワード、私自身はあまり使う機会がなく、実は忘れていました。

ただ、再発行の際は覚えていなくても大丈夫です。
運転免許証の再交付申請書にパスワードを書く欄があるので、そちらで再設定をしましょう。

思った以上に再発行できる場所が限られる

埼玉県で再発行できる場所は、免許センターとその他施設の2箇所だけ。
東京都は3箇所のみです。

ただ、鉄道が多く通っている都道府県は再発行できる場所が限られるようですが、群馬や栃木など車社会中心の都道府県は各警察署でも再発行が可能なようですね。

▼次のページでは都道府県別の警察庁のHPへのリンクや再発行可能な場所を掲載しています





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください