KEEN ジャスパーのサイズ感・履き心地をレビュー!街中・アウトドア両方いけるファッション・機能性兼ね備えたシューズ

この記事はこんな人におすすめです
  • KEENのジャスパーの履き心地やサイズ感が知りたい
  • イマイチな点がないか知りたい
  • 近所にジャスパーが売ってないから試し履きできない

こんにちは、わちろぐです。

KEENから発売されいてるジャスパーを先日購入しました。
独特なカラーリング・形状ながら機能性が高く、サイズ感もぴったり。
長い時間履き続けることができて、履き心地も非常に良くて快適です。

ということで、本記事ではKEENのジャスパーを実際に履いて感じた履き心地やいい点・イマイチな点を忖度なくレビューしていきたいと思います!

▼メンズ

▼レディース

記事のざっくりまとめ

KEEN(キーン)について

KEEN(キーン)は2003年にアメリカのオレゴン洲・ポートランでローリー・ファーストによって設立されました。
KEENの創業モデルは、「サンダルはつま先を守ることができるのだろうか」という思いから生まれたニューポート

他にも、ヨギユニークといったサンダルも開発。
keenはサンダル以外には、今回紹介する「ジャスパー」や「ターギー」といったアウトドアシューズも展開しています。

わちろぐ
タウンユース、アウトドア、海、山まで使える幅広いラインナップのシューズを販売しています。機能性が高く、デザイン性も非常に高いです!

ジャスパーついて

ジャスパーは2008年に発売されて以来、keenの定番シューズとして定着したロングセラーシューズ。
クライミングシューズをモチーフとし、山・街歩きにも両シーンで使えるシューズです。

履き心地はどう?

ここからは実際に私がジャスパーを履いて感じた履き心地を紹介します!

ジャスパーは最初履いた時は正直やや違和感がありました。
というのも、ジャスパーはトップラインが厚めでホールド感はあるものの、

普段履いている靴よりもヒールの高さがちょい低めな作りになっているため、歩行時にずれないかどうか違和感を感じていました。

わちろぐ
しばらく歩くと慣れました。
ヒールが低いクライミングシューズをベースにしているので、最初は違和感があるかもしれないですね。

慣れると履き心地は非常に良いです!
特にシューレース(靴紐)がカカトギリギリまで及んでいるのでフィット感が調整しやすいです。

インソール・アウトソールのクッション性はやや固め。
私は個人的にはクッション性のある方が好みなんんですが前述の通り、トップラインが厚めでホールド力があるからかあまり気になりませんでした。

サイズ感・大きさは?

普段は26.5cmまたは27.0cmを履いています。
今回購入したジャスパーは27.0cmを購入しました。サイズ感問題なく履けています。

親指の指先はここら辺


足を曲げるとこんな感じです。

公式サイトでは「着用感がきつめ」と書いてありますが、実際そうだと思います。

というのも、履き口部のところは広めなのですが、アッパーで用いられている素材が硬い(天然皮革スエード)ため、靴が横に広がりづらいからです。

そのため、足を入れるのがきついと感じました。

わちろぐ
最初26.5cmで試し履きをしましたが、かなりキツくワンサイズ大きい27.0cmにしました。

シューレース(靴紐)の縛りの強さを調整すれば普段のサイズでも入ると思いますが、試し履きの際に少しでもきついと感じたらワンサイズ(0.5cm or 1.0cm)大きくすると良いと思います!

あとは歩く際の靴下の厚みにも影響を受けると思います。
私の場合は薄めの靴下を利用しているので、普段より0.5cm大きい27.0cmで大丈夫でしたが、厚手の靴下を使う場合は普段より1.0cm大きい方がいいと思います。

ちなみにジャスパーは横幅が広目です。私の足も横幅があるため、足が入ってしまえば問題ありませんでした。

購入前のサイズ感を知る場合は、返品無料で試し履きのできるネット通販がおすすめです。
個人的おすすめはアマゾンのプライムワードローブです。

おすすめの理由
  • セール品でも返送料が無料で7日間試し履きできる
  • アプリから簡単に返品手続きができる
  • ジャスパーも試し履きできる
  • 同じデザインで違うサイズの靴を同時に試し履きできる

プライムワードローブの体験記事はこちら

わちろぐ
まずはプライム会員になって、1週間の試し履きでサイズ感をチェックしてみましょう。
普段履いている靴のサイズに加え、0.5mm、1cm大きいサイズを同時に注文してフィット感を確かめるのがおすすめです。
厚みの違う靴下を持っている場合は、試し履きの際に靴下を変えて試すといいと思います。

外観

ここからはジャスパーの外観をチェック!

私の購入したのは「CATHAY SPICE/ORION BLUE」というもの。
深いベージュをベースに、補色である明るい青のシューレースが非常に印象的!

試し履きの際は「SILVER MINK」というカラーも試しました。

こちらはグレーをベースに、赤と黒のストライプのシューレースです。

このカラーも良かったんですが、汚れを気にして私は前者の「CATHAY SPICE/ORION BLUE」にしました。

ジャスパーは替えのシューレースがついています

ちなみに、ジャスパーは替えのシューレースがついています。

替えのシューレースはシューズ全体のトーンにあったカラーです。
(ナイスな気遣いですね!笑)

シューレースを変えるとこんな感じ。

靴全体の印象がガラッと変わってかなり落ち着いた感じになりました。
シューレース(靴紐)がちょっと派手だなーと感じる人は変えてみるといいと思います。

いろんな角度からジャスパーを見てみる

ジャスパーを正面から見るとこんな感じ。

後ろから見るとこんな感じ。

横から見るとこんな感じ。

完全にロゴがシューズの表面と同化しちゃってよくみないとわからないレベル。
Keenのシューズ全体に言えることなんですが、メーカーロゴが非常にさりげないのが個人的には好印象です。

裏面はこんな感じ。

ソール表面はよく見ると細かい凹凸があり、さらに切れ込みがありグリップ力が担保されています。

▼メンズ

▼レディース

履いて分かったジャスパーのいい点・イマイチな点

ここからは実際に履いて感じたジャスパーのいい点・イマイチな点を紹介します。

いい点

  • トップラインが厚めでホールド感・フィット感が良い
  • デザインが良い
  • デザインの異なるシューレースがついてる
イマイチな点

  • シューレースの取り替えが面倒
  • 履き口が硬くて狭く感じる
  • ヒールの高さが低めなので最初は違和感あった(個人の感想です)

◯:トップラインが厚めでホールド感・フィット感が良い

一つ目はトップラインの厚み!

履くと包み込まれるような感覚で、ホールド感はかなりよいです。
ホールド力の強さはシューレース(靴紐)で調整。

シューレース(靴紐)の強弱はつま先の方まで調整できます。
ベースのホールド力はキープしつつ自分用にアレンジしやすいです。

◯:デザインが良い

2点目はデザインが良いこと。これは私の主観がはいっていると思いますが。

靴の形状や素材感はアウトドアな感じを残しつつも、街歩きでも履いて行きたいと思うカラーリングです。

◯:デザインの異なるシューレースがついてる

ジャスパーのシューレース(靴紐)はデフォルトだと、本体と異なる明るめの色を使われています。

購入時は本体カラーにあったシューレースも付属しています。
デフォルトのシューレースだと派手だなーと思った時や、気分を変えたいときにおすすめ。

△:シューレースの取り替えが面倒

つま先部分までシューレース(靴紐)が調整できる反面、紐を通す穴がその分多めになってて、取り替えがめんどくさいです。

元のシューレースを外すし、違うシューレースに取り付けるのに片足約10分程度かかりました。
さらにシューレースの穴が硬めで無理やり紐を外さないよう結構気を使います。

わちろぐ
一度取り替えればしばらくはそのままなのでいいんですが、もうちょっと柔らかめで取り返しやすかったらいいなと思いました。

△:履き口が硬くて狭く感じる

アッパーで用いられている素材が硬い(天然皮革スエード)ため、靴が横に広がりづらいので履き口が狭く感じます。
これは素材感と履きやすさのトレードオフですね。

少しでも横に広げるために、シューレースを緩めておくのをお勧めします。

△:ヒールの高さが低めなので最初は違和感あった(個人の感想です)


これは完全に主観になりますが笑、ヒールの高さが普段履いている靴よりも低いため、最初は違和感がありました。

わちろぐ
履いていくに慣れました。

▼メンズ

▼レディース

無料で7日間試し履きができるamazon wardrobeがおすすめ


近所にジャスパーを試し履きできるお店がない、忙しくてお店に行く時間が取れないという方は送料・配送料無料で7日間試し履きのできるAmazonプライムのサービス「プライムワードローブ」がおすすめです。
(Amazonの有料会員サービスのプライム会員になる必要があります)

ジャスパーもプライムワードローブの対象になっており、7日間無料で試し履きをすることができます。

わちろぐ
私も今回、違うサイズとカラーを比べて購入しました。

▼プライムワードローブについて詳細を知りたい方はこちらの記事もおすすめ

Amazonのプライムワードローブって?使い方やメリット・デメリットをやさしく解説

2021年1月9日
プライムワードローブの体験記事を読む

まとめ

以上、keenから発売されているジャスパーの紹介でした!
デザインがよく、機能性も抜群!アウトドアからタウンユースまで幅広く使えるシューズです。

素材が硬めで最初は履くのに時間がかかっていましたが、今ではすっかり慣れて快適に履けています。
この記事が参考になれば幸いです。

ジャスパーのいい点

  • トップラインが厚めでホールド感・フィット感が良い
  • デザインが良い
  • デザインの異なるシューレースがついてる
ジャスパーのイマイチな点

  • シューレースの取り替えが面倒
  • 履き口が硬くて狭く感じる
  • ヒールの高さが低めなので最初は違和感あった(個人の感想です)

▼メンズ

▼レディース

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonチャージを利用すれば最大2.5%のポイント還元されます

  • チャージ額×最大2.5%のAmazonポイントが必ずたまります
  • さらに現金でチャージすると初回限定で1000ポイントもらえます





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください