Appleのマジックマウスを500円マウスに変えたら肩こりがマシになった話

マウス1

こんにちは、わちログです。
今日は家のパソコンで使っているマウスを変えたら肩こりがましになった話をしたいと思います。

使っていたマウス

私は家ではiMacを2010年から約7年使っていました。
買った当初から付属品のマジックマウスを使っていましたが、どーにも肩がこります。

とはいえ、iMacは触ったり触らなかったり。
どちらかと言うと仕事の肩こりのほうが原因のほうが大きかったので、家のマウスはそのままでいいかなーと思いつつ7年が経過。。

そして、最近になってブログを書き始めてiMacを触る時間が増えました。
そうすると、肩こりが酷くて記事を書くのにもう集中できないのですね。

原因は明らかにマジックマウス(あと加齢)・・・加齢はどうしようもないのですが、マウスは何とかなります。
というわけで、7年越しの重い腰を立ち上げてマジックマウスの代わりになるマウスを探しに近所のパソコンショップに出かけたのでした。

肩こりになった原因(予想)

何でマジックマウスだと肩こりになるのか?
会社のデザイナーはマジックマウスを使っていますが肩こりということは聞きません。googleで検索してもそのような例が見当たりませんでした。

ということは私自身の問題ということに・・・

私はIT系企業に務め、日中はwindowsパソコンを触っています。
なんだかんだ、仕事でマウスを触っている時間のほうが圧倒的に長いので、仕事で使ってるマウス(またはそれに近い形状)にすれば肩こりが解消するはず・・!
と、仮説を立てました。

購入したマウス

購入するマウスの条件は以下2点

  1. 仕事で使ってるマウスと似てること
  2. 安いこと

安いのは、高いマウスを買っても肩こりが解消されないリスクがあるからです。
そして機能ではなく握りやすさ重視なので最低限の機能があればいいかなって思いました。

と、いうわけで以下のマウスを購入!

三菱化学メディア 光学式有線マウス DESKTOP OPTICAL MOUSE USB 1.5m 3ボタン ブラック MUSDOZV1!

マウス1
マウス2

値段458円、安い!
仕事で使ってるマウスと形状が似ている!
そして最低限の機能だけ!

と、癖がなく(その代わり特徴もありませんが)条件にピッタリのマウスでした。
さらにMac対応!有線接続マウスですが、対してこだわってないので即決でコレに決めました。

そして無事肩こりがましになりました。

マジックマウスから変えたデメリット

メリットが大きくてデメリットは今のところないのですが、しいていうと、マジックマウスの利点である2本指操作やスワイプ操作機能がないのはちょっと不便なところがあるってところくらいです。
自分にとってはコストパフォーマンスが高い買い物だった、という話でした。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください