たいやき わかば(四ツ谷)は東京たい焼き御三家の1つ!行列が出来るお店は伊達じゃない美味さ

わかばたい焼き

こんにちは、わちログです。

東京には「東京たい焼き御三家」なるお店があるのをご存知でしょうか?
人形町の「柳屋」、麻布十番の「浪花家総本店」、そして今回紹介する四ツ谷の「たいやき わかば」です。

自家製あんこにこだわったわかばのたい焼きは絶品!四ツ谷に寄る度に食べています。
今日はそんなわかばの紹介です!

たいやき わかばについて

「たいやき わかば」はJR四ツ谷駅の赤坂口の改札を出て、国道20号線沿いを新宿方面に歩いて徒歩約5分程の場所にあります。

「東京たい焼き御三家」の1つ、というと大層なお店を想像してしまいそうですが、わかばは住宅街にひっそりと営業している、昭和28年創業の老舗のお店です。
若葉

お店の外からは厨房が見え、鋳型をつかってたい焼きを焼く様子を見ることができます。
毎回お客さんで並んでいるんですが、この日は並ばずにすみました!(暑かったせいもあるかもしれません・・・)

店頭では自家製あんことみたらし団子も売っています。
わかば店頭の様子

たい焼きは1匹150円
他にもみたらし団子・あずき団子も販売しておりそれぞれ130円になりますよ。

私はたい焼きを1匹注文!

たいやき わかば店内の様子

店内は和風のイートインスペースがあり、注文したたい焼きをここで食べることができます。
わかば店内

お茶とお水はセルフサービス。
たい焼きは喉が渇くのでありがたいですねぇ・・。
イートインスペース お茶

イートインスペース奥には4人がけテーブルがあります。
わかば 4人がけテーブル

たいやき わかばのたい焼きの味は?

たい焼きは注文したらすぐに出てきます!その場で作っているといってもストックはあるようです。とは言えできたて新鮮であつあつですよ!
わかばたい焼き

たい焼きの皮は薄めでパリッとしています!餡がぎっしり詰まっているのが特徴です。
わかばのたいやき2

あんは自家製!甘いけどしょっぱさも感じる絶妙な味となります。
ということであっという間に食べてしまいました!イートインスペースは大体16人くらいが限度です。
混雑して、イートインスペースに入れない場合は食べ歩きがおすすめですよ。

四ツ谷駅は普段皆さん行く機会が少ないかもしれませんが、他にもいろいろと楽しめるスポットがあります。
休日は人が少なく穴場なエリアなので、一度休日にも寄ってみることをおすすめしますよ!

▼四ツ谷駅周辺を楽しむならこの記事がおすすめです

現地取材で丸わかり!四ツ谷観光で行くべきスポット6選【土日は混雑してなくて意外と穴場】

2018.06.09

たいやき わかばの基本情報


わかば
■住所
東京都新宿区若葉1-10 小沢ビル 1F
■営業時間
[月~金]
9:00~19:00
[土]
9:00~18:30
[祝]
9:00~18:00
日曜定休

関連記事

四ツ谷駅から出ている中央・総武線沿いの駅阿佐ヶ谷駅の「たい焼き ともえ庵」もおすすめです。
あんこの豆は市販のものですが丁寧に厳選!上品な甘さが口の中に広がります。

阿佐ヶ谷パールセンターでミートパスタとたい焼きを食す!

2018.01.07





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください