三井住友銀行のNISA口座を別の金融機関に変更する方法

NISA

こんにちは、わちログです。

今日は三井住友銀行で開設したNISA口座を別の金融機関に変更する方法を書いていきたいと思います。

三井住友銀行の場合、口座開設は楽ですが口座を他口座に変更する方法がHP上に掲載されていません
本日三井住友銀行で口座変更手続きをしてきたので、後の方たちが苦労しないよう、その流れをこちらに書いておこうと思いますよ。

その1:まず三井住友銀行の店舗に行こう

他の金融口座にNISA口座を変更をするには、所定の書類を変更先の銀行または証券会社に提出する必要があります。

三井住友銀行の場合はHPからダウンロードできません。
また、どうやって書類を取り寄せられるのか、銀行のHP内を検索しても出てきません。

書類は店頭に行かないと手にはいりません。
社会人の場合、時間の確保が手間ですがしょうがなし・・・店頭に直接行きましょう。

その2:銀行届け出印と本人証明書を忘れずに

店頭に行く前に、以下を忘れていないかチェックしましょう。

持ち物チェック

  1. 銀行届出印
  2. 本人証明書(免許証、パスポートなど)

銀行届出印は口座を開くときに登録した印鑑です。適当な印鑑はダメです。

この2つがないと店頭の書類確認で弾かれるので必ず持っていくようにしましょう。

その3:提出する書類について

さて、印鑑と本人証明書をもって店頭までやってきました。

口座変更には、「金融商品取引業者変更届出書」と「非課税口座廃止届出書」の2種類があります。
※もしかしたら他のもあるかもしれません。その際はご指摘いただけるとありがたいです

漢字が多くてややこしいですが、以下のように使い分けています。

書類の違い

  • NISA口座に 残高がある 場合=「金融商品取引業者変更届出書」
  • NISA口座に 残高が0円 の場合=「非課税口座廃止届出書」

金融商品取引業者変更届出書はその名の通り商品取引業者を変更する届出書です。
2018年に変更したい場合、2018年1月1日〜9月30日の間に三井住友銀行のNISA口座に一度でも買い付けると、2018年は変更できないので注意しましょう。

非課税口座廃止届出書もその名の通り、現在口座開設している三井住友銀行のNISA口座を廃止する届出書となります。

ちなみに銀行の受付の方は口座の変更については詳しくないのか、ひょっとして間違う可能性があります。
(私は間違われました)

自分のNISA口座の状況を見て、受付の方に「金融商品取引業者変更届出書が欲しいのですが・・・」などと言うと手戻りがなく確実ですよ。

これらいずれかの書類を提出すると約1週間後に自宅に書類が郵送されてくるので、変更先の金融機関の申込み用紙と一緒に提出しましょう。

三井住友銀行の積立NISAで購入できる商品は?

積立NISAの商品は金融庁が長期投資に適していると判定した商品のみ購入可能となります。

そういえば、三井住友銀行の積立NISAってどんなの買えるんだ・・・と、解約後ですがこちらのページで調べてみました。

結論から言うと、三井住友銀行の積立NISAは私としてはおすすめはできません。

理由は2点

  • 商品数が3つと少ない
  • 積立設定が柔軟にできない
どんな人にいいのか?

  • 色んな商品を選ぶのがメンドクサイと感じる人
  • 難しい設定はいいから積立したいという人

取扱商品数について

2018年1月時点では以下の3つが積立可能となっています。

上2つは信託報酬はそれぞれ、0.1728%、0.27%とかなりの低コストです。

一番下はバランスファンド。目論見書を読むと国内債券・国内株式・先進国株式が26%、24%、24%とほぼ均等に分配。あとは先進国債券、新興国株式、海外リートのようです。

積立額について

三井住友銀行の場合、1万円単位でしか買い付けできない制度となっています。

月々1万円
月々2万円
月々3万円
年間40万円〔月々3万円の積立と増額月5万円の積立の組合せ(増額月は1月、7月)〕

ただ3商品しかなく、積立NISAは年間40万円が限度なので逆にこのくらい割り切った方がいいかもしれませんね。

私としては、自分にあったポートフォリオを柔軟に組みたいので、商品数と柔軟な積立額というのは必須でした。(だから口座を変更したのですが)

逆に、色んな商品を選ぶのがメンドクサイ・難しい設定はいいから積立したいという方にはシンプルでわかりやすいのかもしれません。

商品数や積立設定の柔軟さという点からは、楽天証券(128商品)SBI証券(132本)をおすすめしますよ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください