上中里駅には何もない?絶品ハンバーグ・旧古河庭園があります

こんにちは、わちログです。

JR京浜東北線の王子駅と田端駅の間に挟まれた上中里駅を皆さんご存知でしょうか?
上中里駅は東京都北区にあり、一日の乗降車人数が京浜東北線内で一番少ない駅です。

私は京浜東北線をよく利用していますが、確かに利用者じゃない限り上中里駅じゃ降りません。
また、他の方を見ても降りる人も少なければ乗る人も少ない駅です。

googleで「上中里駅」と検索したら、「上中里駅 何もない」という関連キーワードが上がってくる始末・・・。


でも都内の駅だし、人が少なくても何かしらあるでしょ・・・!と、以前から気になっていたので実際に降りて確かめてきました。

旧古河庭園があった

上中里駅の改札を降りて、本郷通りに向かって約7分ほど歩くと旧古河庭園があります。

旧古河庭園

旧古河庭園は国の名勝に指定されています。
※日本における文化財の種類のひとつ。芸術上または観賞上価値が高い土地について、日本国および地方公共団体が指定を行ったもの。

他にもここは東京のバラの名所としても有名な場所です。見頃は5月中旬から6月下旬、10月中旬から11月下旬です。
私は年始に言ったので思いっきり見頃は外してました笑

【追記】その後バラフェスティバルに行ってきました!詳細はこちら

旧古河庭園

旧古河庭園バラフェスティバル鑑賞!幻想的ライトアップ時期がおすすめ

2018年5月13日

旧古河庭園は特徴は武蔵野台地の斜面を利用した造りになっています。

台地上に洋館を、

斜面に洋風庭園、

斜面下の低地部に日本庭園が配置されています。

本郷通りは車がビュンビュン通り車の音で騒がしいのですが、旧古河庭園に入ると非常に静かな時間が流れます。

洋館内は見学はできますが事前予約が必要で別途料金も必要です。

ただ、館内に喫茶店があるので、飲み物などを注文すると洋館内に入ることが出来ますよ。

主なメニューは以下。

  • ケーキセット:1200円
  • 珈琲:850円
  • 紅茶:650円
  • ジュース:500円
  • ケーキ:550円

私は紅茶を注文して洋館内の喫茶店に入りました。(館内は写真撮影NGでした)
日当たりがよく、中は非常に暖かったです。お客さんもそこそこ入っていましたが、騒がしい雰囲気ではないので落ち着いた喫茶店でした。

ここは意外と初デートなんかにはいい場所かもしれませんね・・・。
洋館内でお茶をして庭園を少し散策すれば緊張もほぐれるのではないでしょうか笑

旧古河庭園
■住所
東京都北区西ヶ原一丁目
■アクセス
京浜東北線上中里駅 徒歩7分
東京メトロ南北線西ヶ原駅 徒歩7分
山手線駒込 徒歩12分
■開園時間
午前9時~午後5時
(入園は午後4時30分まで)
月曜日休館
■料金
一般:150円
65歳以上:70円
(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)
■HP
公式サイト
食べログで口コミを見る

榎本ハンバーグ研究所があった

榎本ハンバーグ研究所

さてさて、旧古河庭園を出て本郷通りを王子方面に歩いていくとあるのが、ハンバーグ専門店の榎本ハンバーグ研究所。
ハンバーグ専門店だけあって、様々なハンバーグがメニューとして用意されています。

名物は「しるばーぐ」

シルバーグ

魚介ベースのスープにごはんとハンバーグを混ぜて食べる、つけ麺のようなメニューです。

▼こちらのお店は単独でブログ記事にしています。詳細はこちら!

シルバーグ

榎本ハンバーグ研究所にてしるばーぐを食す!ハンバーグ好きに絶対行って欲しい西ヶ原駅そばのハンバーグ専門店

2017年12月30日
榎本ハンバーグ研究所
■住所
東京都北区西ヶ原2-44-13 西ヶ原ハイツ 1F
■アクセス
東京メトロ南北線西ヶ原駅2番出口よりすぐ
JR山手線駒込駅、王子駅より徒歩15分
JR京浜東北線上中里駅より徒歩10分
都電荒川線飛鳥山駅より徒歩8分
■営業時間
ランチ:11:00~15:30(L.O.15:00)
ディナー:18:00~21:30(L.O.21:00)
公式サイト
食べログで口コミを見る

銭湯「大黒湯」があった

大黒湯外観

さて、旧古河庭園や榎本ハンバーグ研究所とは反対口にあるのがこの「大黒湯」。
「上中里駅 何もない」というイメージはこの反対方面のイメージが強かったりします。
(降りてみればわかるんですが、主に民家のみで本当に何もないのです・・・)

さて、そんな場所にあるのが銭湯「大黒湯」!
上中里駅からは徒歩2分程度の好立地!

入り口を入ると元気いっぱいに、いらっしゃいませー!という声が響き家庭的な銭湯です。

中はこんな感じ。スーパー銭湯と違ってくつろげるスペースは狭い分料金はリーズナブル。
大黒湯内観
サウナ・水風呂もあるので旧古河庭園周辺を歩いて疲れた時に整うことができますよ!笑

大黒湯
■住所
東京都北区上中里2-31-12
■営業時間
15:00~24:00
日曜日・祝日は14:00~
火曜定休

以上、他にも東京ゲーテ記念館という場所もあったんですが、4月から一般開放されるということでここでは断念・・・。

おすすめ散策ルート

ということで、何もないと言われていますが見どころとなるところは結構ありますね。
他の駅と比べて目立たない駅ではありますが、これは逆に言うと駅周辺は人が少なく静かで落ち着いた環境と言えます。

私としては、旧古河庭園のバラの咲く季節(5月中旬〜6月下旬、10月中旬〜11月下旬)に散歩してみるのをおすすめしてみますよ!
今回ここでは紹介しませんでしたが、王子駅そばの飛鳥山公園も徒歩圏内だったりするので、以下のような順序で巡ってみるのがいいかもしれませんね!

  1. 【出発】上中里駅
  2. 旧古河庭園
  3. 榎本ハンバーグ研究所
  4. 飛鳥山公園
  5. 【ゴール】王子駅

異なる路線の駅が近かった

さて、見どころある主なスポットはここまでで、上中里駅は上野東京ラインの尾久駅南北線の西ヶ原駅は徒歩圏内だったりします。

一つの駅に集約されていないので、ターミナル駅なんかと比べると不便だったりしますが、それでも徒歩圏内に駅が複数あるのはいいですね。

▼尾久駅〜上中里駅間を散策しました。散策動画はこちら

上野東京ラインの尾久駅

尾久駅

尾久駅は上野東京ライン、赤羽駅と上野駅の間にある駅です。
東京都区内のJR駅の中では、越中島駅、上中里駅についで乗降車人数が少ない駅となります。

尾久駅は以前は上りは上野駅止まりでしたが、上野東京ラインの開通で東京・横浜・小田原にも直通で行けるようになりました。
目立たないけど意外と穴場の駅です。

そして尾久駅といえば有名なのがこのトイレ・・・。
外観がOKU!
尾久駅のトイレ

ちなみに住所は荒川区尾久なのですが、読み方は「おぐ」です。昔の国鉄の人が「おぐ」は訛っていると判断して、駅名が「おく」になったそうですよ。

また、尾久駅には車両基地があり改札の反対側(上中里方面)へ行くにはながーい地下道を通る必要があります。

地下道は「タイムカプセル平成ロード」という名称みたいです。
※元号変わったらどうなるんや・・・

東京メトロ南北線の西ヶ原駅まで歩いて10分

南北線西ヶ原駅

お次はこちらの西ヶ原駅!
ここも尾久駅、上中里駅同様に乗降車数が少ない(メトロの中で一番少ない)駅になります。

南北線は飯田橋・市ヶ谷・四ツ谷を通り目黒まで運行しています。また、目黒からは東急目黒線に乗り入れ、神奈川県横浜市の日吉駅まで直通で行くことが出来ます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
上中里駅はほんとになにもないのか・・?ということを確かめるために現地にいきましたが、探せば色々とあるものですね。

他の駅と比べて確かに目立たないのですが、徒歩圏内に2駅あり、環境も閑静な住宅街なので住む分にはとてもいい環境だと思いました!
特に住む予定がない!という方も、旧古河庭園にバラが咲く季節によってはいかがでしょうか?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください