ムーンスター810sKITCHEのサイズ感・履き心地のレビュー!

この記事はこんな人におすすめです
  • ムーンスター810sのKITCHE(キッチェ)のサイズ感とか履き心地が知りたい
  • 良かった点や、逆にイマイチな点がないか知りたい
こんにちは、わちろぐです。

日本の靴メーカーである「ムーンスター」。そのムーンスターに、「810s(エイトテンス)」というブランドがあります。

わちろぐ
ムーンスターは学校の上履きなんかも作っている、すごく身近なメーカーです。

そんな810sシリーズの靴は価格帯が5,000円〜6,000円と非常にリーズナブルです。

さらにムーンスターが今まで培った靴作りのノウハウが詰め込まれているため、非常にクオリティが高い、コスパの良いラインナップになっています。

今回は810sのシューズから、キッチン用シューズをデイリーユースにした「KITCHE(キッチェ)」という靴の紹介をします。
参考にしてみてくださいね。

記事のざっくりまとめ

KITCHE(キッチェ)の概要


KITCHEはムーンスターの810s(エイトテンス)というブランドから発売されている、キッチン用シューズをデイリーユースに落とし込んだ靴です。

今回私が購入したカラーはブラック。

他にも白やグレイといったカラーも発売されています。

アッパーは合成皮革でできておりマットな質感です。

アッパー、アウトソールの色が統一されておりシンプルなデザインなのが良いんですよねぇ。

わちろぐ
革靴よりもカジュアル、スニーカーよりもシンプルで落ち着いたデザインなので、使い勝手の良い靴だと感じました。

KITCHEの特徴は履き口部分、靴紐がありません。

靴紐がない代わりに、シュータンの上部に伸縮性のあるゴムが入っておりフィット感を高めてくれています。

KITCHEは外側にさりげなくあるロゴが入っています。

個人的にはブランドロゴが大きく入った靴よりも、シンプルな靴の方が好きだったりするので、このデザインはかなりツボです笑

KITCHE(キッチェ)のサイズ感・履き心地

ここからはKITCHEのサイズ感・履き心地を解説します。

サイズ感


今回私が購入したサイズは27.0cm。

試し履きの際は27.5cmも試しましたが、サイズ感が大きめだったので27.0cmにしました。

810sシリーズの靴は3Eと横に広い靴がメインです。以前レビューしたSTUDENというスニーカーも3Eと幅広です。

写真左:STUDEN
写真右:KITCHE

3Eとは?
横幅のサイズのこと。B<D<2E<3E・・・の順に大きくなります。

ムーンスター810sのSTUDENのサイズ感・履き心地のレビュー!

2022年5月7日

私の場合、3EのSTUDENは26.5cmがちょうど良いサイズでした。

ただKITCHEは2E

他の810sシリーズの靴と比べるとちょっと狭目です。その代わり、シルエットがキレイでシュッとした印象があります。

わちろぐ
KITCHEは2Eですが私の足にはフィットして快適に履けています。

アッパーはマットな質感に見えて硬めに見えますが、触ると柔らかいです。

そのため、足を入れても横に広がりやすく圧迫感はありませんでした。

足を曲げるとこんな感じ。

スニーカー別のサイズ感の違いを比較

普段どの靴を履いているかで、KITCHEを選ぶサイズも変わってくると思います。参考までに、私の所有している他のスニーカーのサイズも載せておきます。

KITCHE 27.0cm
ニューバランス
CM996
27.0cm
同じサイズ
コンバース
オールスター
28.0cm
(+1cm大きい)
ナイキ
エアフォース1
27.5cm
(+0.5cm大きい)

以下は個人的な所感になりますが、所有しているブランド別のおすすめサイズです。

ニューバランスのCM996を履いている場合


私の履いているCM996は横幅はDとKITCHEの2Eより狭いです。

ただ、CM996はアッパーの横幅に使われているスエード生地柔らかく横に広がりやすいです。

そのため、KITCHEのサイズはニューバランスと同じか0.5cm大きめがおすすめです。

コンバースのオールスターを履いている場合


コンバースのオールスターは横幅がかなりシャープ、かつキャンパス生地でKITCHEと比べるとアッパーが硬めです。サイズ感もオールスターの方が横幅がシャープな分きついです。

そのため、普段オールスターを履いている場合、KITCHEのサイズは0.5cm〜1.0cm小さいサイズがおすすめです。

ナイキのエアフォース1を履いている場合


ナイキのエアフォース1はアッパーが分厚く横が少しキツめです。

エアフォース1を履いている場合、KITCHEのサイズは0.5cm小さいサイズ、または同じサイズがおすすめです。

購入前にサイズ感を知るためのおすすめの購入サイト

KITCHEの購入にあたっては返品無料で試し履きのできるネット通販がおすすめです。個人的おすすめはアマゾンのPrime Try Before You Buyです。

おすすめの理由
  • セール品でも返送料が無料で7日間試し履きできる
  • アプリから簡単に返品手続きができる
  • KITCHEも試し履きできる
  • 違うカラー、違うサイズの靴を同時に試し履きできる

Prime Try Before You Buyの体験記事はこちら

ただアマゾンの場合、有料会員になる必要があるのがデメリットです。

無料会員でも返送無料の通販サイトは他にもあるので、こちらの記事を参考にしてみてください。

返品無料の靴・スニーカーネット通販サイトを比較!メリットデメリットも解説

2021年5月9日
スニーカーを返品無料で試し履きできる通販サイト

履き心地


KITCHEの履き心地をざっくりまとめるとこんな感じです。

クッション性 固い
歩きやすさ 歩きやすいけど
長時間歩行には向いてない
ホールド感 良好

クッション性

KITCHEは中敷が薄くクッション性が固めになります。

半日程度(距離にすると5km程度)KITCHEを履いて歩いてみましたがクッション性が固めなためか、足の負荷が高く結構疲れました。

・・・いっても、KITCHEはコック用シューズがベースになっています。

コック用シューズはお店の中を歩いたり立ち止まったりを繰り返すのを想定して作られているため、長い時間歩くのには向いてなかったりします。

歩きやすさ

長時間歩くのには向いていませんが、短時間の歩行なら歩きやすいです。

またKITCHEのソールはフラット(平ら)なため、履くと地面の上に立っている感覚に近く立ちやすいなと感じました。

ホールド感

ホールド感は良好です。

横幅が2Eとニューバランスやコンバースといったスニーカーと比べるとややゆとりがあります。

シュータンの上部にあるゴムのおかげでちょうど良いフィット感です。

他の靴との比較

先ほどサイズ感を他のスニーカーと比較しましたが、ソールやスニーカー本体の大きさも他のスニーカーと比較してみます。

比較対象のスニーカーは、先ほども登場したこちらの3つ。

  • ニューバランスCM996
  • コンバースオールスター
  • ナイキエアフォース1

横を比べるとこんな感じ。

カカトの高さは普通ですが、ニューバランスCM996やオールスターと比べると履き口部の高さが高いです。

この中だとホールド感は履き口〜カカトの高さが高いナイキエアフォース1が一番あり、KITCHEはその次にありますね。

後ろから見るとこんな感じ。

次はKITCHEを履いてわかった「良かった点」「イマイチな点」を紹介します。

KITCHEの良かった点

KITCHEを履いて良かった点は以下の3点。

いい点

  • 機能的でシンプルな見た目
  • 横幅がスリムに見えてシルエットが良い
  • 価格が安い

機能的でシンプルな見た目

まずはこのシンプルな見た目。

ソール・アッパーのカラーが同じことによる一体感、フラット見た目でロゴもさりげない位置に配置されて非常にシンプルです。

わちろぐ
シンプルな見た目なので服に合わせやすいです

機能性も十分で、靴紐のないスリッポンタイプですが履き口部のゴムで足の幅のフィット感を調整できます。

ソール部分も切れ込みが深くグリップ力を高めてくれています。

横幅がスリムに見えてシルエットが良い

KITCHEの横幅は2Eと一般的なスニーカー並みの横幅ですが、全体的なトーンが統一されているためシルエットがキレイです。

こちらはカジュアルジャケットとの組み合わせ。

これはブラックのパンツ(ユニクロのスマートアンクルパンツ)

ブラックで統一してもシュッと見えますね。

わちろぐ
カジュアルな服を着てキレイ目デザインのKITCHEを履くと、バランスがいいと思いました!

価格が安い

最後は価格。
デザインがよく機能性もあるなか、定価価格が5,500円と非常にコスパがいいです。

KITCHEのイマイチな点

反対にKITCHEを履いてイマイチだと感じた点は以下の2つです。

イマイチな点

  • シュータンが外に出て足首に引っかかりやすい
  • ソールが硬めなので長く歩くと足が疲れる

シュータンが外に出て足首に引っかかりやすい

全体的に非常にクオリティが高くて満足度が高いのですが、一点難点をあげるならシュータンです。

このシュータンは上部のゴムと完全に分離しているので、履いた際に収まりが悪くなる場合があります。また、シュータン自体も長い&厚いため足首に引っかかりやすいです。

シュータンをいい配置に戻すための手直しが地味に面倒です。。(歩いている際は特に気にならないんですが、結構ずれやすい)

ソールが硬めなので長く歩くと足が疲れる

KITCHEのソールは硬めのため、長時間歩くと疲れます。

元がコック用シューズで長時間歩くための靴じゃないので仕方ないですが、デイリーユースに落とし込んでいるならもう少しクッション性があるといいと思いました。

KITCHEの口コミ・評判

私以外にKITCHEを履いてる人の口コミをアンケートサイトで集めました。参考にしてみてくださいね。

男性40代
スタンスミス的なコートシューズ系のデザインですが、靴紐なしで脱ぎ履きできますので、非常に楽です。靴自体の大きさはそれほどでもありませんが、いつものサイズで買うと少しゆとりがあるかも(インソールを入れて履いています)。合皮であるところを除けば、洗練された雰囲気でコストパフォーマンスが高いスニーカーです。
■利用シーン
普段履き
男性20代
歩きやすいしおしゃれなデザインなので大満足です。
■利用シーン
普段履き
女性40代
中敷きのクッションが気持ちよく歩きやすいが、洗うと完全に乾くまで時間がかかるため生乾き臭が起きやすく、現在3足目となります。
■利用シーン
普段履き

まとめ

以上、ムーンスター810s「KITCHE」の紹介でした。

シンプルな見た目で履きやすい、キレイ目とカジュアルさが両立している使いやすい靴です。さらに価格も抑えられており、手も出しやすいです。

シンプルな靴が欲しいけど、人と被りたくないという人にピッタリだと思います。

この記事が参考になれば幸いです。

KITCHEのいい点

  • 機能的でシンプルな見た目
  • 横幅がスリムに見えてシルエットが良い
  • 価格が安い
KITCHEのイマイチな点

  • シュータンが外に出て足首に引っかかりやすい
  • ソールが硬めなので長く歩くと足が疲れる
スニーカーのコーディネートが探せるアプリ

スニーカーに合うコーディネートが知りたい、その服を買いたい!
そんな人にオススメなアプリが、着こなし発見アプリ StyleHintです。

  • ユニクロ・GUを展開しているファーストリテイリングが開発
  • 検索窓からスニーカーのブランド(例えばニューバランス)で検索すると、そのスニーカーを履いたコーディネイト写真が表示
  • 服はタグづけされている。さらにユニクロ・GUだったらそのまま購入できることも

▼無料|ダウンロードはこちら

StyleHint(スタイルヒント)-着こなし発見アプリ
StyleHint(スタイルヒント)-着こなし発見アプリ
開発元:株式会社ファーストリテイリング
無料
posted withアプリーチ

ブランド・利用用途別のスニーカー・サンダルレビュー記事

当ブログで紹介しているスニーカー・サンダルのレビュー記事に興味のある方はこちらもチェックしてみてください。

ブランド別

KEENの記事を読んでみる

メレルの記事を読んでみる

ニューバランスの記事を読んでみる

コンバースの記事を読んでみる

ザノースフェイスの記事を読んでみる

利用用途別

雨の日でもOK!防水スニーカー、サンダル、レインブーツ

メンズにおすすめの疲れないスニーカーまとめ
Amazonでお得に買い物する方法

Amazonチャージを利用すれば最大2.5%のポイント還元されます

  • チャージ額×最大2.5%のAmazonポイントが必ずたまります
  • さらに現金でチャージすると初回限定で1000ポイントもらえます





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください