1日遊べる羽田空港を観光!国内線・国際線ターミナルをご紹介

羽田空港国際線ターミナル

こんにちは、わちログです。

旅行・出張の際にお世話になる羽田空港!
訪日外国人が年々増え、2020年には国内線第2旅客ターミナルに国際線を乗り入れるための拡張も予定されています。

飛行機に乗る目的以外にも、滑走路の長め抜群のフライトデッキやフライトシミュレーター、ショッピングなんかも楽しめる場所。
今日はそんな羽田空港について紹介していきます!

▼羽田空港の様子を動画でも見れます。こちらからどうぞ!

羽田空港について


羽田空港は東京都大田区にある、日本最大の空港です。
正式名称は「東京国際空港」。羽田空港は通称で空港周辺の旧町名「羽田町」に由来するそうですよ。

羽田空港は大きく3つのターミナルに分かれています。
国内線が離発着する第1,第2ターミナル。国際線が離発着する国際線ターミナル。

ここではそれぞれのターミナルの様子を見ていきたいと思います!

国際線ターミナル

まず紹介するのが「国際線ターミナル」
2010年に供用開始されたとあって、国内線ターミナルよりもかなりきれいです。
羽田国際ターミナル入り口

この日はインドネシアフェアがやっていました!空港ならではのイベントですね。
インドネシアフェア

国際線ターミナルは1F〜5Fまで。

  • 1F:エントランスプラザ
  • 2F:到着ロビー
  • 3F:出発ロビー
  • 4F:江戸小路
  • 5F:TOKYO POP TOWN、展望デッキ

ここでは、「4F:江戸小路」と「5F:TOKYO POP TOWN、展望デッキ」の様子を見ていきたいと思いますよ!

4F:江戸小路

出発ロビーの階、中央にあるエスカレーターを上がると「江戸小路」があります。
ご覧の通り、和風な建物が並んでいます。
江戸小路

こちらではお土産や飲食店が並んでいます。
国際線ということだけあって、外国の方たちが多いです。

▼この様に外国人受けするお店がたくさんありました
てぃいしゃつ屋

4階から5階へはエレベーターでもいけますが、どうせなら「日本橋」を再現した橋で行ってみることをおすすめします。
日本橋

羽田空港にある日本橋なので「はねだ日本橋」と呼ばれています。こちらの橋は19世紀前半にあった日本橋を復元したものだそうです。
はねだ日本橋解説

5F:TOKYO POP TOWN

橋で5Fに上がるとまず見えてきたのが、イベントブースでした。
この日は「温泉むすめ」という全国の温泉を擬人化した美少女たちのポップが並んでいました笑

横の壁には絵馬が!(こちらは「温泉むすめ」とは関係ありません)
絵馬

どうやら自動販売機で絵馬を販売しているようです。一回500円。
なかなか珍しいですね。
絵馬の自動販売機

Tiat Sky Road

ブース横には「Tiat Sky Road」という通路があり、壁には各航空会社の飛行機のモデルが展示されています。

通路を抜けた先にはフライトシュミレーターのブースがあります。
親子連れの方たちが並んでいます!
フライトシュミレーター

男だけど葉山女子旅きっぷを買って葉山に行きましたが、流石に子供ばかりのところに飛び込む勇気はありませんでした笑
遠目から鑑賞しています。フライトシュミレーターは1プレイ200円程度。ゲームセンターと同じような感覚で遊べます。

▼こちらは調整中の台。間近で見ると結構本格的です!
フライトシュミレーター2

展望デッキ

さて更に奥に進むと、滑走路が一望できる展望デッキがあります!
ご覧のように通路は非常に広々として開放感抜群です。
羽田空港国際線ターミナル展望デッキ

滑走路の飛行機もかなり間近で見れますよ。
展望デッキからの眺め

展望台にはこのようなモニターがありました。(日差しが強くて見づらいのですが笑)
各航空会社のロゴが表示されており、滑走路から見える航空会社についての情報を知ることができます。
なかなか面白い!

次は国内線ターミナルに移動しますよ!

国内線ターミナルへは無料送迎バスがおすすめです

羽田空港は国際線ターミナルと国内線ターミナルを往復している無料送迎バスがあるので、それを使って国内線ターミナルに移動します。

バスは大体7分間隔でやってくるのであまり待たずに乗れます。
国内線ターミナルへは少し離れており、バスで約7分かかります。

国内線ターミナルは「第1」「第2」と別れています。

違いは航空会社
■第1ターミナル
JAL、JTA、スカイマーク、スターフライヤー
※スターフライヤーは北九州・福岡行き
■第2ターミナル
ANA、AIRDO、ソラシドエアー、スターフライヤー
※スターフライヤーは山口宇部・関西空港行き

第1ターミナル、第2ターミナルともに展望デッキがついており、第1ターミナルはガリバーズデッキと呼ばれるデッキがあるのが違いです。
どちらもお土産屋や飲食店はあり、大きくは変わらないかなって印象でした!

国内線ターミナル

第1旅客ターミナル

まずは第1旅客ターミナルから!第1旅客ターミナルは地下を含めると全7階建て。
地下の通路にはこのようにむき出しのエスカレーターが目立ちます。
第1旅客ターミナル
エスカレーターで6階まで上がると吹き抜けのショッピングセンターが。
ここではお土産、ショッピング、飲食店が入っています。

6階奥、左右に分かれる通路どちらかを曲がると展望デッキへの入り口があります!
この日は暑かったので日陰で見ている方たちが多いですね笑

横には展望台の更に上のガリバーズデッキへ昇る階段が。せっかくなので昇ってみますよ!
ガリバーズデッキ
こちらがガリバーズデッキ
日陰が少ないのですが、人が少なく遠くまで見渡せるので開放感抜群!

これは国際線ターミナル方面。

滑走路を眺める図。

ガリバーズデッキを端まで歩くとまた階段がります。そこを下りると先程入った展望台とは反対側の展望台にでます。

ここではビールや軽食を販売している「SKY STATION」というお店があります。
ここでビールを飲みながらまったり飛行機を眺めるのもいいですね〜。
SKY STATION

SKY STATION
■住所
東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1旅客ターミナル 展望デッキ 6F
■営業時間
11:00~17:00(天候・季節により異なる)
(※夏季は21:00まで)
■URL
食べログで口コミを見る

第2旅客ターミナル

続いて第2ターミナルの紹介!第1ターミナルからは徒歩でも行けるし、無料送迎バスも通っています。
第2ターミナルもこんな感じの吹き抜けの構造になっています。
第2ターミナル
このまま5階に上がって展望デッキに行きます!
第2ターミナルの場合、エスカレーターを上がると眼の前に屋内展望台が広がります。
ここは非常に開放感がある場所です。

もちろん外に出ることもできます。

第2ターミナルの展望台にもカフェがあります。
このカフェの真後ろにはテラス席もありますよ。

シーニックカフェ
■住所
東京都大田区羽田空港3-4-2 羽田空港第2旅客ターミナル 5F
■営業時間
[月~金] 9:00~18:00 (L.O 17:30)
[土・日・祝] 9:00 – 19:00 (L.O 18:30)
■URL
食べログで口コミを見る

まとめ

羽田空港の紹介をしてみましたがいかがだったでしょうか?
旅行のときに主に利用する空港ですが中もきれいで展望台からの眺めは抜群です!
ショッピングや飲食店も沢山あるので、雨の日に出かけても楽しめる場所かもしれませんね。

▼羽田空港のはこちらから


もしよければチャンネル登録もお願いします♪

関連記事

今回羽田空港へは行きは京急線を利用しました(帰りは東京モノレール)。
京急線のお得な切符はコスパ抜群!葉山・横須賀・三崎へ行くそれぞれのきっぷを紹介しています。

京急本線

【三崎・葉山・横須賀】行くならどこ?京急電鉄おとくなきっぷを紹介

2018年1月23日





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください