焼津さかなセンターでお魚三昧!おすすめグルメを紹介します

焼津おさかなセンター

こんにちは、わちログ(@wachilog)です。

先日、青春18切符の最後の1回を利用するために、はるばる埼玉から静岡の焼津まで行ってまいりました。
今回は焼津の中でも「焼津さかなセンター」についてご紹介したいと思いますよ!

焼津さかなセンターについて

さかなセンター内

焼津さかなセンターは静岡県焼津市にある1985年にオープンした水産地総合市場です。
さかなセンター内は水産加工品、海産物のほかにも、お茶や食品も販売!

ちなみに静岡県には焼津の他にも、沼津、河津、といった「津」のつく地名があります。
津はもともと、船の着く場所と云う意味で港として栄えた土地なのだそうです。

焼津は駿河湾に面した土地。焼津さかなセンターと反対側には焼津港がありますよ。


アクセス
■車の場合
東名焼津ICから1分
新東名藤枝岡部ICから10分

焼津駅から徒歩の場合は約30分かかります。
バスまたはタクシーをおすすめしますよ!

■バスの場合
焼津駅前から自主運行焼津循環〔坂本経由〕乗車
時刻表
■タクシーの場合
約5分(料金約1,000円)

ざっと解説が済んだところでさかなセンター内を見ていきたいと思います。
まずは大食堂から!

いきいきさかな大食堂渚

こちらは「いきいきさかな大食堂渚」。その名の通り、海鮮丼などが食べられる大食堂場です。
いきいきさかな大食堂渚

いきいきさかな大食堂渚は2階立て。1階は一般客、2階はバスツアーなど団体客用のフロアになっていました。
結構バスツアーで訪れる人が多かったです!

館内に入ってメニュー表が大きく書かれています。まぐろ丼やお刺身、お寿司の他にもうどんや天ぷらもあります。

中の様子です。広い部屋にテーブル席と座敷席があります。

この日は座敷席で食べました!座敷席からの様子。
お昼すぎに行ったので人はまばらです。

さて、私がこの日に食べたのは3色マグロ丼と
3色まぐろ丼
黒はんぺんフライ!
黒はんぺんフライ

黒はんぺんフライはその名の通りはんぺんをフライにしたものです。(黒かどうかはわかりませんでしたが・・)
カリッと揚げられたやわらかいはんぺんが美味しい。

3色マグロ丼はオーソドックスなマグロ丼です。新鮮な味でよいですな。

いきいきさかな大食堂渚
■住所
静岡県焼津市八楠4丁目13-7
■営業時間
平日
11:00~15:00(オーダーストップ)
土日祝日
10:30~16:00(オーダーストップ)
■URL
食べログで口コミを見る

焼津さかなセンターの食べ歩きできるグルメを紹介!

さて、今度は焼津さかなセンター内にあるグルメを紹介!さかなセンター内にはいろいろなお店が出店しています。

焼津の半次の焼津ツナカレーパン

焼津つなカレーパン
まずはこちら、「焼津の半次」の焼津ツナカレーパン!
焼津の半次は1932年創業の焼津の菓子屋。

焼津は実はまぐろ類缶詰の生産量日本一!
焼津ツナカレーパンはそんな日本一の生産量を誇るツナを使い、鰹だしをきかせたご当地カレーパンです。
つなカレーパン

温かい状態でその場で食べられます。カレーの味とツナの味が混じって独特の触感と味で美味しいですよ!

焼津の半次
■住所
静岡県焼津市八楠4-13-7
■営業時間
9:00〜17:00
■URL
食べログで口コミを見る

長峰製茶の抹茶ソフトクリーム


次はこちらの長峰製茶!静岡といったらお茶も有名ですね。
こちらではお茶葉やお茶の他にもソフトクリームも販売しています。

こちらが抹茶ソフトクリーム(傾いているのはご愛嬌ということで・・・笑)
濃厚で口の中で抹茶の味がとろける美味しいソフトクリームでございました。

ちなみに他の場所ではイカスミソフトクリームや深蒸し茶といったソフトクリームも販売しているのでぜひともチェックしてみてください!

焼津のB級グルメ!焼津ステーキ串


最後に焼津のB級グルメの焼津ステーキ串!
焼津ステーキ串はマグロを焼いて串に刺したもの!大きさが写真だとわかりませんが、幅は約10cm位ですかね。
結構大きいです!

その場で焼いているのでアツアツ!柔らかいマグロの肉とタレがかなり美味しいです。

他の見どころ

さて、最後にグルメ以外に焼津さかなセンター内の見どころを少し紹介したいと思いまおす。

さかなセンター内の個性的なポスター

まずはこちらのポスター。
さかなセンター内のお店を販促ポスターにしたもの。ちょっと変わったクリエイティブが面白いですね。

これは2015年に焼津さかなセンター30周年記念企画作られたポスター。
「静岡大学教育学部デザイン研究室」と「静岡産業大学情報学部」、「常葉大学」の学生さんの方たちが作成したそうです。

巨大な缶詰

焼津と言ったら先程も少し書いたとおり、まぐろ類缶詰の生産量が日本一。
このような缶詰のコーナーも設けられています。

中でもひときわ目を引くのがこちらの缶詰。ただしまぐろではなく、やきとりの缶詰ですが。

まとめ

焼津さかなセンターを紹介してみましたがいかがでしたでしょうか?
センター内にはここで紹介しきれなかったお店がまだまだたくさんあります!
ぜひ静岡へドライブに行ったときなどにフラット立ち寄ってみることをおすすめします。

焼津さかなセンター
■住所
静岡県焼津市八楠4丁目13番地の7
■営業時間
9:00~17:00
■URL
公式サイト

食べ歩き記事はまだまだあります!地図・リストから探したい方はこちら

栃木県の食べ歩き記事
静岡県の食べ歩き記事
【無料で登録】外食をお得に、ポイントバックができるグルメサービス


ファンくる公式サイトを見る

  • 食べた感想を書くだけで、ポイントゲット
  • 1分で無料で登録完了!
  • 利用金額の最大100%ポイントバック





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください