レビュー|BoYata ノートパソコンスタンドを1ヶ月使った感想【首の負担が軽減されました】

こんにちは、快適なリモートワーク環境を追求しているわちろぐ(@wachilog)です。

先日会社の人におすすめされた「BoYataのノートパソコンスタンド」を購入しました。
利用して1ヶ月ですが、キーボードが打ちやすくなり首の負担が軽減されました。

ということで、今回はBoYataのノートパソコンスタンドのレビューをしていきたいと思います!

BoYataってどこの会社?

BoYataは中国の深圳(しんせん)にある企業で、主にPC周りの周辺機器を開発・販売しています。
今回紹介するノートパソコンスタンドの他に、PCモニター台・ワイヤレスキーボードなども販売しています。

BoYataノートパソコンスタンドについて


BoYataのノートパソコンスタンドの外観・使用感を書いていきます。
私は仕事・プライベート共にノートパソコンを利用し、Boyataのノートパソコンスタンドを載せています。

わちろぐ
結論買って正解でした。(職場の人ありがとうございますw)

特に高さを柔軟に変えられことにより、猫背にならずディスプレイを見ることができます。
それにより首周りの負担が減り、さらにキーボードも打ちやすくなりました。

外観・機能

まず外観から。

私はシルバーを購入しました。

色はシルバーを含めると計5色あります。(「グレー」「シャンパンゴールド」「ピンク」「ブラック」)

常に目につくものではないので、色は気にしてませんが、シルバーだとマックブックの色にマッチして見た目の邪魔になりません。

タブレット(写真はipad Air3、10.9インチ)を置くとこんな感じ。ちょっと左右に幅ができますね。

本体の重さは1,168g。持つとちょっと重量感を感じます。

折り畳むとこんな感じ。

折り畳んでも結構大きいです。そのため、持ち出しには適しません。

横から見るとこんな感じ。

スタンドを稼働できる箇所は2箇所あります。
高さは最小で7.9cm、最大26.9cmまであげることが可能です。
角度ほぼ90度まで曲げることが可能です。(メーカー推奨は60度までです。90度までは通常はやりません笑)

裏面には滑り止めがついています。

表面を拡大した写真。
中央のスリットは排気口でノートPCの熱をスリットから逃す効果があります。

スタンド本体の下部にはフックがついており、ノートPCを固定してくれます。

使用感

ここからは使用感を書いていきたいと思います。

まずスタンドの稼働部分。動かそうとしてもちょっとやそっとじゃ動きません。

私は男性ですが、体重をぐっと入れる必要があり、めちゃくちゃ硬いですw
動かすのは力がいるぶん、強烈に固定されるため一度固定してしまえば後が非常に楽です。

BoYataのノートパソコンスタンドの耐加重は20kgまで。
そのため、こんな感じにキーボードの上に手をガッツリ載せてもブレません。(ちょっとわかりづらいですが・・・)

この固定力のおかげで非常に打ちやすくなります。

いい点・イマイチな点

ここからは、BoYataのノートパソコンスタンドを実際に使って感じた「いい点」「イマイチな点」を書いていきます。
参考にしてみてくださいね。

いい点

  • 耐加重20kgで手を乗せてもブレない・ガタつかず楽な姿勢でキーボードを打つことができる
  • 幅広い角度・高さ設定ができる
注意点

  • 角度・高さ調整は相当力を入れる必要があり硬い
  • 持ち出しには適さない

◯:耐加重20kgで手を乗せてもブレない・ガタつかず楽な姿勢でキーボードを打つことができる


まずなんといっても20kgまでの耐加重。
そのため、ノートパソコンを置いてその上から手を乗せても非常に安定しているため、キーボードが非常に打ちやすいです。

◯:幅広い角度・高さ設定ができる


稼働部分が2箇所あるため、角度・高さを柔軟に変えることができます。
そのため、自分の背丈・椅子の高さに合わせた調整が可能です。

△:角度・高さ調整は相当力を入れる必要があり硬い

耐加重が20kgまでと高い分、角度・高さ調整をする際は結構な力が必要です。
男性の私でも、手のひらを本体にのせてグッと体重をかけないと動かないくらい固定が強烈に効いてます。

わちろぐ
おそらく、ブログ記事を読んでいる想像以上に力が必要です

△:持ち出しには適さない


本体が折り畳めるものの、重量が1.68kgとまぁまぁ重く、サイズも大きいため持ち運びには適しません。

ノートパソコンスタンドを外出先でも利用したい場合、折り畳み型のスタンドをおすすめします。

▼こちらは私が以前まで利用していた、折り畳み型ノートパソコンスタンドレビュー記事です。

VssoPlor ノートパソコンスタンドを買ったら快適過ぎた!1ヶ月使ってみてのレビュー

2020年5月4日
折り畳み型ノートパソコンスタンドのレビュー記事を読む

BoYataのノートパソコンスタンドのクチコミ・レビュー

クチコミ
購入理由は?
長時間パソコンを操作することが増えたのですが、首が痛くなるのでノートパソコンスタンドを購入しました。
この商品は高さがあるので、それを解消してくれると思い選びました。

いいところは?
アルミ製なので、高級感があり部屋の雰囲気にもマッチしていて気に入っています。
また、このスタンドを使うことによって高さが出せるので、首の痛みが緩和されました。
思っていたよりも安定感があるので、長く使えそうです。
気になるところは?
なぜか説明書がついていませんでした。
また、可動式なのですが操作しづらいので、その点だけは気になっています。


Twitterでの評判

Youtubeでの評判

BoYataのその他のノートパソコンスタンドの比較

amazonを見るとBoYataからは、他にも2タイプのノートパソコンスタンドが販売されています。

▼それぞれの比較は以下(画像の出典はamazonより)

画像
Amazon
取扱開始日
2019/7/30 2020/10/14 2018/9/9
耐加重 20kg 10kg 20kg
本体重量 1.6kg 1kg 1.48kg
高さ 7.9cm~26.9cm 9.9cm~18.8cm 6cm~25cm
角度 0度~60度 ×:不可 0度~45度
カラー展開 5色 1色 5色
素材 アルミ合金 アルミ合金 アルミ合金
詳細リンク amazon amazon amazon

私の購入したノートパソコンスタンドは2019年7月にamazonで取扱が開始されています。
2020年から取扱が開始されたノートパソコンスタンドは以下。

出典:amazon

特徴

  • ◯:高さ調整が楽
  • ◯:軽量(1kg)
  • △:角度調整ができない
  • △:耐加重が10kgまで(私の購入したスタンドは20kgまで)
特徴はなんといっても高さの調整が楽なこと。

こんな感じでネジを回せば高さの調整が可能です。

出典:amazon

ただし、耐加重が10kgまでなので、今回紹介したノートパソコンスタンド(20kg)よりは劣ります。

わちろぐ
ノートパソコンを載せるだけ、タイピングは別の場所でやる方に向いていると思います。

今回紹介するパソコンスタンドの前世代のスタンドはこちら。

出典:amazon

価格は2021年1月3日時点で今回紹介したパソコンスタンドと同じです。
耐加重や素材といったスペックは同じ。ただし、角度調整は45度まで。

わちろぐ
今回紹介したスタンドの方が60度まで可能なので、購入するのであれば機能面に優れる最新の方かなと思います。

Tips:ゲーミングチェアと組み合わせると超快適です

最後にTipsです。ゲーミングチェアと合わせて使うと超快適なので、簡単に紹介します。

私は自宅の椅子はゲーミングチェアを利用しています。
ノートパソコンスタンド単体でも快適なのですが、ゲーミングチェアと合わせて利用するとより快適になります。

快適にするコツ

  1. ゲーミングチェアのリクライニング機能を使い、スタンドをちょっと高めに設定する
  2. 肘掛けを外向きにして肘を置けるようにする
わちろぐ
椅子をちょっと倒して腰の負担を軽減し、そのままの姿勢でキーボードが打てるためめちゃめちゃ楽です。

コツ1:ゲーミングチェアのリクライニング機能を使い、スタンドをちょっと高めに設定する

まずゲーミングチェアの機能、リクライニング機能を使って椅子に少し角度をつけます。

*写真じゃわかりづらいですが、若干角度がついています。

目線の高さにディスプレイをスタンドの高さを調整します。
背中を少し倒したまま、屈まなくてもディスプレイを見えるので体に負担をかけず楽な姿勢でディスプレイを見ることができます。

わちろぐ
ゲーミングチェアの背もたれ部分は、背中が包まれるように設計されており体への負担が少なくて楽です

コツ2:肘掛けを外向きにして肘を置けるようにする

次にキーボードを打つ際、肘掛けに手が乗るように角度・高さを調整します。

*ゲーミングチェアによっては肘掛けの稼働領域に制限があるので、購入の際はよく調べましょう

このまま肘を置きます。

そしてそのままキーボードに手を乗せたままタイピングすることができます。

BoYataのノートパソコンスタンドの耐加重が20kg。手をそのまま載せ流ことができるので、腕への負担が減ります。

▼私の利用しているゲーミングチェアはこちら

GTRACINGのゲーミングチェアは快適?在宅仕事用に購入して実際に使ったレビュー

2020年5月9日
GTRACINGのゲーミングチェアのレビュー記事を読む
肘掛けの高さ調整・左右への角度調整が可能です。
有名ブランドのゲーミングチェアよりも価格が安くコストパフォーマンスに優れたゲーミングチェアです。

▼ゲーミングチェアのブランドで有名なAkracingのレビュー記事です

レビュー | Akracing Wolfを在宅ワーク用に買ったら猫背が改善!【リクライニング機能も最高】

2020年12月13日
Akracingのゲーミングチェアのレビュー記事を読む
肘掛けの高さ調整・左右への角度調整をしたい場合は「premium」または「pro-x」というモデルをお勧めします。
(記事内で紹介しているwolfシリーズは肘掛けは高さを変えることしかできません)

まとめ

以上、BoYataのノートパソコンスタンドの紹介でした。
非常にしっかりした作りで、キーボードが非常に楽に打てるようになりました。

これからも在宅ワークの快適性を追求していきたいと思います笑

いい点

  • 耐加重20kgで手を乗せてもブレない・ガタつかず楽な姿勢でキーボードを打つことができる
  • 幅広い角度・高さ設定ができる
注意点

  • 角度・高さ調整は相当力を入れる必要があり硬い
  • 持ち出しには適さない

▼BoYataから販売されているノートパソコンスタンドの比較表です

画像
Amazon
取扱開始日
2019/7/30 2020/10/14 2018/9/9
耐加重 20kg 10kg 20kg
本体重量 1.6kg 1kg 1.48kg
高さ 7.9cm~26.9cm 9.9cm~18.8cm 6cm~25cm
角度 0度~60度 ×:不可 0度~45度
カラー展開 5色 1色 5色
素材 アルミ合金 アルミ合金 アルミ合金
詳細リンク amazon amazon amazon

▼ゲーミングチェアと一緒に使うと快適です

快適にするコツ

  1. ゲーミングチェアのリクライニング機能を使い、スタンドをちょっと高めに設定する
  2. 肘掛けを外向きにして肘を置けるようにする

私の利用しているゲーミングチェアはこちら

GTRACINGのゲーミングチェアは快適?在宅仕事用に購入して実際に使ったレビュー

2020年5月9日
GTRACINGのゲーミングチェアのレビュー記事を読む

ゲーミングチェアのブランドで有名なAkracingのレビュー記事です

レビュー | Akracing Wolfを在宅ワーク用に買ったら猫背が改善!【リクライニング機能も最高】

2020年12月13日
Akracingのゲーミングチェアのレビュー記事を読む

Akracingのゲーミングチェアで肘掛けの高さ調整・左右の角度調整ができるのは以下のモデルです。

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonチャージを利用すれば最大2.5%のポイント還元されます

  • チャージ額×最大2.5%のAmazonポイントが必ずたまります
  • さらに現金でチャージすると初回限定で1000ポイントもらえます





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください