愛用2年目|ジャングルモック2.0のサイズ感はきつい?履き心地は?【相変わらず履きやすい至高の靴】

この記事はこんな人におすすめです
  • メレルのジャングルモック2.0の履き心地やサイズ感が知りたい
  • 近所にジャングルモックが売ってないから試し履きできない
  • 初代ジャングルモックとの違いを知りたい

こんにちは、わちろぐです。

メレルのジャングルモックを履き続けて2年。
ちょっとしたお出かけの時、旅行の時、出勤の時(!)いつでもどこでもジャングルモックを愛用しています。

履き心地が快適すぎて、年柄年中履いてしまい1足目はすでにボロボロ笑

ということで今は2足目!さらに2019年に販売されたジャングルモック2.0も購入してます。
多分今後も履き続けるでしょう。

わちろぐ
ということで、今回は私が愛用し、新しく購入したメレルのジャングルモック2.0を紹介します。
記事のざっくりまとめ

【飛ばし読み】ジャングルモック2.0のレビューをまず読みたい場合はこちら

MERRELL(メレル)について

メレルはアメリカのミシガン州に本社があり、1981年にクラーク・マティス、ランディ・メレル、ジョン・シュバイツァーにより設立されました。
同社の代表作のジャングルモックの他にも衣料も販売しているメーカーです。

ジャングルモックについて

ジャングルモックは1998年に販売され、今なお売れ続けているロングセラー製品です。
こちらは初代ジャングルモック。

当時としては珍しい「アフタースポーツシューズ」というコンセプトで販売されました。

要するに、履きやすい実用性のある靴を目指したわけですね。

実際とても履きやすくて、靴の脱ぎ履きの煩わしさから開放されます!

わちろぐ
玄関でいちいち靴紐を結ぶためにしゃがむ必要がなく、立ったままさっと履くことができます。
脱ぐ時も一瞬です。

そんなに脱ぎ履きが一瞬だったら中がガバガバなのでは・・??と思うかもしれません。
・・が、そんなことはなく、足にぴたっと収まって非常に歩きやすい。

今ではこのジャングルモックをもとに様々なシューズが販売されています。

▼詳細はこちらの記事を参照

メレルのジャングルモックシリーズのおすすめ・違いを紹介!

2021年4月30日
ジャングルモックシリーズのまとめ記事を読む

ジャングルモック2.0について

ジャングルモック2.0はその名の通り2代目のジャングルモック!
初代ジャングルモックを課題展を改善し。さらに形状も見直し、シャープなフォルムになりました。

履きやすさは?

まずいちばん気になる履きやすさから。

2代目も初代と同じく、めちゃめちゃ履きやすいです。
さらに、初代の欠点が解消されており、より長く履ける靴になっているなと感じました。

こんなところが解消された
  1. カカト部分が改良されました。履きやすく&ダメージが少ない作りになった
  2. ヴィブラムソールの採用により滑りやすさが改善された

カカト部分の改良

初代の場合、カカト部分が柔らかくクッション性があります。

歩きやすくなっているものの、作りが柔らかいため履く時にカカト部分が引っかかって折れてしまうことがありました。

そのため、履いてから折れている部分を直す必要がありました。
さらに、履き続けているうちにカカトにダメージが溜まってこのような状態に。

(ちなみにこの状態に、1年以上毎日履き続けたらという条件付きです!)

2代目ではカカト部分は初代と比較すると、表面は硬く中はクッション性のある作りになっています。

さらに初代と比較すると形状が沿った形に変更されています。

これが履く時に引っ掛かりをなくして履きやすさにつながっています。

わちろぐ
初代はゆるっとした感じな履き心地・2代目はつま先・カカト部分の両端が硬いためカチッとした履き心地です。

ヴィブラムソールの採用により滑りやすさが改善された

2つ目の改良点はソールの部分です。

ソールはヴィブラムソールを採用し、網目の形状になることでグリップ力が向上しました。

ヴィブラムソールとは?
イタリアのビブラム社の製造しているソールのことです。

初代ジャングルモックは、濡れた凹凸のない地面だと滑りやすいという欠点がありました。

2代目のジャングルモックで採用されたヴィブラムソールによって、滑りやすさが改善されています。

わちろぐ
実際雨の日に駅やデパートに行ってみましたが、以前よりつるっと滑ることが減りました。

大きさは?

私の購入したサイズは27.0 2Eです。
つま先部分がちょっと余裕がある大きさになります。

普段のサイズは26.5なのですが、試し履きをした際にちょっと大きい方が動きやすかったのでこのサイズにしました。
問題なく履けています。

一点、購入する前に注意する点としてはつま先部分が初代と比べるとシャープになった点。

人によっては最初窮屈かもしれません。事前に試し履きをしておくのをオススメします。

外観

最後に外観の紹介をしていきたいと思います。

ジャングルモック2.0は6色で展開されています。
私はそのうちのボサノバカラーを購入しました。

色の印象については彩度が高くなく、落ち着いた深いワインレッドです。

わちろぐ
個人的には落ち着いた色合いで気に入ってます。

▼他のカラーはこちら(2021年4月4日時点)

カラー ブラック ネイビー ボウルダー グラナイト ダスティ オリーブ ボサノバ スムーズレザー
写真
amazon amazon amazon amazon amazon amazon amazon amazon
楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場
yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング

横から見るとこんな感じ。

カカト部分がシャープで沿っているのがわかります。
このフォルムのおかげで足をすっと入れることができています。

後ろから見るとこんな感じ。

正面から見た図。

上から見上げるとこんな感じです。

アップにするとこんな雰囲気です。

かなり肌触りがよくサラッとした感じ。使っていくといい感じにこすれてきて味のある赤になってきていいですよね。

裏面はこんな感じ。

履き口をアップにするとこんな感じです。

外から触るとカチッとしてて硬いためこのシャープな形をキープするのに一役かっています。
・・・が、中は柔らかく履き心地がよくて快適でございます。

ジャングルモック2.0を履いて感じたいい点・イマイチな点

ここからはジャングルモック2.0を実際に履いて感じたいい点・イマイチな点を紹介します。
*あくまで個人の感想です

いい点

  • さっと履けてさっと脱げて快適
  • ぴたっと足にフィットして装着感抜群
  • 靴が軽くて歩きやすい
注意点

  • シャープになった反面横幅が狭いため初代より若干窮屈

◯:さっと履けてさっと脱げて快適

初代から引き続き、さっと履けてさっと脱ぐことができて快適です。
靴紐を縛る・緩めるといった動作が不要なので、今まで靴紐で感じていた靴を履く・脱ぐの煩わしさから開放されました。

わちろぐ
これを味わうともう普通の靴にはなかなか戻れません

◯:ぴたっと足にフィットして装着感抜群

初代と比べると全体的にシャープになった2代目。
しかし、カカト・つま先の両端がかちっとしており足へのフィット感は抜群で、装着感は抜群です。

私の場合、靴紐で縛ると窮屈さがあり、靴に慣れるまで足の両端が痛く靴擦れを起こしていました。。
ジャングルモックの場合、初代・2代目ともにそのようなことなくて非常に快適です。

◯:靴が軽くて歩きやすい

靴自体軽いので、とても歩きやすいです。
靴紐と比べてもゆるくなく、足にフィットして非常に歩きやすいです。

△:シャープになった反面横幅が狭いため初代より窮屈

もう慣れましたが、履き初めは初代と比べると狭く窮屈な感じはしました。
最初のうちは「大丈夫かな?」と思っていましたが、もう慣れました笑

初代を使っている方、使ってないけどこれから買う方はここら辺合う・合わないがあるので、事前に試し履きをして確かめておいた方がいいと思います。

▼メレルの靴を販売しているお店はこちらから

無料で7日間試し履きができるamazon wardrobeがおすすめ


近所にメレルを試し履きできるお店がない、忙しくてお店に行く時間が取れないという方は送料・配送料無料で7日間試し履きのできるAmazonプライムのサービス「プライムワードローブ」がおすすめです。
(Amazonの有料会員サービスのプライム会員になる必要があります)

ジャングルモックもプライムワードローブの対象になっており、7日間無料で試し履きをすることができます。

わちろぐ
私もサイズが不安だったのと、横幅が狭くて窮屈という口コミを見たので、試し履きをしました。

▼プライムワードローブについて詳細を知りたい方はこちらの記事もおすすめ

AmazonのPrime Try Before You Buyって?使い方やメリット・デメリットをやさしく解説

2021年1月9日
プライムワードローブの体験記事を読む

ジャングルモック2.0のクチコミ・レビュー動画

実際にジャングルモック2.0を履いている人に、利用シーンや履き心地・サイズ感を聞いてみました。
参考にしてみてくださいね。


男性:20代後半
■利用シーン
街歩き、ウォーキング
■サイズ
25.5
■サイズ感
普段の靴のサイズと同じサイズを履いていますが特に問題はありません。スリムな作りなので足の幅が広い人はワンサイズ上でもいいかもしれません。
■履きやすさは?
手を使わなくてもスポンッと履けるので脱ぎ履きはとてもスムーズにできます。初代のジャングルモックと比べると横幅がスリムなので、足が包まれているような感覚です。足にピッタリとくっついているので履き心地はとても良くて、かといって窮屈すぎるわけでもなく、この履き心地を体験すると他の靴では物足りなくなってしまいました。
男性:40代後半
■利用シーン
街歩き、ウォーキング
■サイズ
25.5
■サイズ感
私は25.5のサイズを履いていますが、丁度良いぐらいですね。他の靴も25.5なので、同サイズのものを購入すればサイズ感を気にする事なく履けると思います。
■履きやすさは?
着地時の衝撃吸収力と軽さを気に入ってます。私は主にウォーキングやプライベートで利用しているんですが、着地時のショックが他の靴とは全然違いますね。特に驚いたのが階段を降りる時。ほとんど衝撃を感じません。他の靴だと階段を降りるとなると着地時にそれなりのダメージを感じるんですけど、これには驚きました。またジャングルモック2.0はかなり軽く、初めて履いたらすぐわかる程でした。おかげで足の負担がかなり減りましたし、満足しています。
■おすすめのコーディネートは?
靴は黒のジャングルモック2.0、パンツは紺や黒色系のジーンズ、上はグレーのシャツというモノトーンカラーで合わせるコーディネートが私のお勧めです。
男性:30代前半
■利用シーン
街歩き、ウォーキング、アウトドア(キャンプなど)、スポーツ
■サイズ
25.5
■サイズ感
かかとが硬いですし、真ん中辺りからグッと横に広がるデザインになっているので、普段の靴よりハーフサイズ下げてると良いかなと思いました。
■履きやすさは?
履き始めに関しては横や土踏まず辺りに若干圧迫感もあり硬い印象を受けましたが、履いているうちに徐々に足にフィットするような感じになり圧迫感もなくなったので、履き心地はとても良くなりました。また、爪先の幅も以前より広くなっているので足の指があたることもありませんでしたし、このフィットする感覚は歩くや走ることにはとても最適な履き心地だと感じました。
■おすすめのコーディネートは?
靴は黒のジャングルモック2.0、パンツは紺や黒色系のジーンズ、上はグレーのシャツというモノトーンカラーで合わせるコーディネートが私のお勧めです。
男性:30代前半
■利用シーン
街歩き、ウォーキング、アウトドア(キャンプなど)
■サイズ
27.5
■サイズ感
横幅がやや狭く感じ、きつめのフィット感です。普段履く靴よりも0.5cm大きめのサイズでちょうどよかったです。
■履きやすさは?
エアークッションなのでクッション性能が抜群で衝撃を吸収してくれるので、長時間歩いていても足が痛くならず疲れません。踵がしっかりとホールドされて足全体にフィットするような感覚で歩きやすいです。ソールもしっかりとしたグリップ力があり、雨の日に滑りやすいマンホールや大理石の上でも滑ることがなく安心して歩けます。
■おすすめのコーディネートは?
シンプルなデザインでどんなファッションにも合いやすいのでアウトドアコーディネートの時によく使用しています。
男性:30代後半
■利用シーン
街歩き、ウォーキング、仕事、
■サイズ
28
■サイズ感
少々圧迫感があるため、横幅が狭く感じます。ややキツめのフィット感といったところです。ビブラムソールのグリップは良好です。
■履きやすさは?
着脱のしやすさがとても魅力的に感じています。しかし、踵はしっかりホールドされるので、パカパカ脱げてしまうこともありません。土踏まずあたりは上も横も圧迫感がありましたが、1日履いたところ、革の硬さがとれたのか、ジャストフィットになりました。ピッグスキンスエードは硬さが残るイメージでしたが、これは嬉しい限りでした。
■おすすめのコーディネートは?
ジーンズには合わせやすいと思います。
男性: 40代前半
■利用シーン
街歩き、ウォーキング
■サイズ
27.5
■サイズ感
少しだけ大きめだとは思います。そのため他のシューズよりもかなり脱ぎ気しやしいシューズだと感じました。
■履きやすさは?
靴の底がかなりふかふかで最高の履き心地です。以前履いていた靴と比べると本当に気持ちいいですね。クッションもかなり柔らかいので、走っている際の履き心地も素晴らしいです。実際にランニングをしたことがありましたが、足へのダメージは全くありませんでした。このように非常に素晴らしいシューズだと私は思いました。
■おすすめのコーディネートは?
ジーンズには合わせやすいと思います。

ネット上のジャングルモック2.0のレビュー動画です。


わちろぐ
ジャングルモックは「スリッポン」と呼ばれる靴のジャンルで、そのスリッポンの靴の紹介動画です。
動画最初の方でジャングルモック2.0の熱い解説が聞けます。いずれも共感しかありません。


わちろぐ
実はこの動画を見て購入を決めましたw
ブラック・ネイビーカラーの紹介、各カラーごとのコーディネートの参考にもなります。

▼他のカラーはこちら(2021年4月4日時点)

カラー ブラック ネイビー ボウルダー グラナイト ダスティ オリーブ ボサノバ スムーズレザー
写真
amazon amazon amazon amazon amazon amazon amazon amazon
楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場
yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング

初代ジャングルモックとの比較

最後に、初代ジャングルモックと今回レビューした2.0を比較してみたいと思います。
参考にしてみてくださいね!

▼初代ジャングルモックの詳細レビュー記事もあります

レビュー|メレルの初代ジャングルモックのサイズ感・履きやすさは?履き潰した私が魅力を語る

2021年1月10日
初代ジャングルモックのレビュー記事を読む

両者を真上から見るとこんな感じ。

サイズはどちらも「27.0 2E」と同じです。

初代の方がボテっとしている印象をもちます。
そのような印象を受ける要因は、2代目の方がつま先部分と履き口がシャープになっているためです。

つま先をアップにするとこんな感じ。

初代が全体的に丸みを帯びているのに対し、2代目の方がつま先に行くに従ってフォルムがシャープになっていることがわかります。
また、2代目の方がつま先の両端に厚みがあります。そのため、フォルムが崩れることを防ぐのに役立っています。

横から見るとこんな感じ。

カカト部分も2代目の方が直立しており、上に行くに従って細くなっておりシャープな印象を受けますね。
また、つま先部分と同じように2代目の方がカカトの両端が硬いです。

後ろから見るとこんな感じ。

素材の感じは両者共通。

裏面の比較です。

まとめ

以上、メレルのジャングルモック2代目の紹介でした。
デザイン・履き心地とも非常に気に入っています、多分これからも履き続けるでしょう・・・!

▼ジャングルモック2.0のいい点・注意点

いい点

  • さっと履けてさっと脱げて快適
  • ぴたっと足にフィットして装着感抜群
  • 靴が軽くて歩きやすい
注意点

  • シャープになった反面横幅が狭いため初代より若干窮屈

▼他のカラーはこちら(2021年4月4日時点)

カラー ブラック ネイビー ボウルダー グラナイト ダスティ オリーブ ボサノバ スムーズレザー
写真
amazon amazon amazon amazon amazon amazon amazon amazon
楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場
yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング

▼初代ジャングルモックのレビュー記事はこちら

レビュー|メレルの初代ジャングルモックのサイズ感・履きやすさは?履き潰した私が魅力を語る

2021年1月10日
初代ジャングルモックのレビュー記事を読む

▼購入前に試し履きをする場合はこちらをチェック

▼近所にお店がない・時間が取れない方はAmazon ワードローブがオススメ

*Amazon Prime会員についてはこちらから

メレルの個人的おすすめシューズベスト3!

最後に、完全主観ですが私の所有してるメレルのシューズのおすすめベスト3を紹介! いずれも機能性が高くてデザインもカッコよくて気に入ってるものばかりです。
メレルの個人的おすすめシューズベスト3
Amazonでお得に買い物する方法

Amazonチャージを利用すれば最大2.5%のポイント還元されます

  • チャージ額×最大2.5%のAmazonポイントが必ずたまります
  • さらに現金でチャージすると初回限定で1000ポイントもらえます





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください