レビュー|ジャングルモック2.0は履きやすさ・ファッション性揃ったシューズ【初代ジャンルモックとも比較】

この記事はこんな人におすすめです
  • メレルのジャングルモック2.0のリアルな感想が知りたい
  • 初代ジャングルモックとの違いを知りたい
  • 近所にジャングルモックが売ってないから試し履きできない

こんにちは、わちろぐです。

メレルのジャングルモックを履き続けて2年。
ちょっとしたお出かけの時、旅行の時、出勤の時(!)いつでもどこでもジャングルモックを愛用しています。

履き心地が快適すぎて、年柄年中履いてしまい1足目はすでにボロボロ笑

ということで今は2足目!さらに2019年に販売されたジャングルモック2.0も購入してます。
多分今後も履き続けるでしょう。

わちろぐ
ということで、今回は私が愛用し、新しく購入したメレルのジャングルモック2.0を紹介します。

MERRELL(メレル)について

メレルはアメリカのミシガン州に本社があり、1981年にクラーク・マティス、ランディ・メレル、ジョン・シュバイツァーにより設立されました。
同社の代表作のジャングルモックの他にも衣料も販売しているメーカーです。

ジャングルモックについて

ジャングルモックは1998年に販売され、今なお売れ続けているロングセラー製品です。
当時としては珍しい「アフタースポーツシューズ」というコンセプトで販売されました。

要するに、履きやすい実用性のある靴を目指したわけですね。

実際めちゃめちゃ履きやすくて、靴の脱ぎ履きの煩わしさから開放されます!

わちろぐ
玄関でいちいち靴紐を結ぶためにしゃがむ必要がなく、立ったままさっと履くことができます。
脱ぐ時も一瞬です。

そんなに脱ぎ履きが一瞬だったら中がガバガバなのでは・・??と思うかもしれません。
・・が、そんなことはなく、足にぴたっと収まってめちゃんこ歩きやすい。

さらに軽くて、防水仕様なので雨の日でも問題ありません。

ジャングルモック2.0について

ジャングルモック2.0はその名の通り2代目のジャングルモック!
初代ジャングルモックのボテっとしたフォルムを見直し、シャープなフォルムに。

実用性はキープ(というかむしろ初代より履きやすくなった)しつつ、よりファッション性を見つめ直したシューズになります。

外観

ということで、外観の紹介をしていきたいと思います。

ジャングルモック2.0は6色で展開。
私はそのうちのボサノバカラーを購入しました。

色の印象については彩度が高くなく、落ち着いた深いワインレッドです。

わちろぐ
個人的には落ち着いた色合いで気に入ってます。

横から見るとこんな感じ。

カカト部分がシャープで沿っているのがわかります。
このフォルムのおかげで足をすっと入れることができています。
(実用性と見た目を兼ね備えた素晴らしいデザイン!)

後ろから見るとこんな感じ。

正面から見た図。

上から見上げるとこんな感じです。

アップにするとこんな雰囲気です。

かなり肌触りがよくサラッとした感じ。使っていくといい感じにこすれてきて味のある赤になってきていいですよね。

裏面はこんな感じ。

履き口をアップにするとこんな感じです。

外から触るとカチッとしてて硬いためこのシャープな形をキープするのに一役かっています。
・・・が、中は柔らかく履き心地がよくて快適でございます。

初代ジャングルモックとの比較

ここからは、初代ジャングルモックとの比較になります。参考にしてみてくださいね!

両者を真上から見るとこんな感じ。

サイズはどちらも「27.0 2E」と同じです。

初代の方がボテっとしている印象をもちます。
そのような印象を受ける要因は、2代目の方がつま先部分と履き口がシャープになっているためです。

つま先をアップにするとこんな感じ。

初代が全体的に丸みを帯びているのに対し、2代目の方がつま先に行くに従ってフォルムがシャープになっていることがわかります。
また、2代目の方がつま先の両端に厚みがあります。そのため、フォルムが崩れることを防ぐのに役立っています。

横から見るとこんな感じ。

カカト部分も2代目の方が直立しており、上に行くに従って細くなっておりシャープな印象を受けますね。
また、つま先部分と同じように2代目の方がカカトの両端が硬いです。

後ろから見るとこんな感じ。

素材の感じは両者共通。

裏面の比較です。

大きさは?

私の購入したサイズは27.0 2Eです。ちなみに初代ジャングルモックも同じサイズです。
つま先部分がちょっと余裕がある大きさになります。

普段のサイズは26.5なのですが、試し履きをした際にちょっと大きい方が動きやすかったのでこのサイズにしました。
問題なく履けています。

履きやすさは?

2代目も初代と同じく、めちゃめちゃ履きやすいです。

私はつま先部分が他の人より幅があるので、全体的にシャープになった2代目は靴擦れとか起こさないかなーとちょっと不安でしたが、問題なく履けています。

カカト部分が沿っており、これが履く時に引っ掛かりをなくして履きやすさにつながっているのかなと感じます。

わちろぐ
言い方が難しいのですが笑、初代はゆるっとした感じな履き心地・2代目はつま先・カカト部分の両端が硬いためカチッとした履き心地です。

ジャングルモック2.0を履いて感じたいい点・イマイチな点

ここからはジャングルモック2.0を実際に履いて感じたいい点・イマイチな点を紹介します。
*あくまで個人の感想です

いい点

  • さっと履けてさっと脱げて快適
  • ぴたっと足にフィットして装着感抜群
  • 靴が軽くて歩きやすい
注意点

  • シャープになった反面横幅が狭いため初代より若干窮屈

◯:さっと履けてさっと脱げて快適

初代から引き続き、さっと履けてさっと脱ぐことができて快適です。
靴紐を縛る・緩めるといった動作が不要なので、今まで靴紐で感じていた靴を履く・脱ぐの煩わしさから開放されました。

わちろぐ
これを味わうともう普通の靴にはなかなか戻れません

◯:ぴたっと足にフィットして装着感抜群

初代と比べると全体的にシャープになった2代目。
しかし、カカト・つま先の両端がかちっとしており足へのフィット感は抜群で、装着感は抜群です。

私の場合、靴紐で縛ると窮屈さがあり、靴に慣れるまで足の両端が痛く靴擦れを起こしていました。。
ジャングルモックの場合、初代・2代目ともにそのようなことなくて非常に快適です。

◯:靴が軽くて歩きやすい

靴自体軽いので、とても歩きやすいです。
靴紐と比べてもゆるくなく、足にフィットして非常に歩きやすいです。

△:シャープになった反面横幅が狭いため初代より窮屈

もう慣れましたが、履き初めは初代と比べると狭く窮屈な感じはしました。
最初のうちは「大丈夫かな?」と思っていましたが、もう慣れました笑

初代を使っている方、使ってないけどこれから買う方はここら辺合う・合わないがあるので、事前に試し履きをして確かめておいた方がいいと思います。

▼メレルの靴を販売しているお店はこちらから

無料で7日間試し履きができるamazon wardrobeがおすすめ


近所にメレルを試し履きできるお店がない、忙しくてお店に行く時間が取れないという方は送料・配送料無料で7日間試し履きのできるAmazonプライムのサービス「プライムワードローブ」がおすすめです。
(Amazonの有料会員サービスのプライム会員になる必要があります)

ジャングルモックもプライムワードローブの対象になっており、7日間無料で試し履きをすることができます。

わちろぐ
私もサイズが不安だったのと、横幅が狭くて窮屈という口コミを見たので、試し履きをしました。

▼プライムワードローブについて詳細を知りたい方はこちらの記事もおすすめ

Amazonのプライムワードローブって?使い方やメリット・デメリットをやさしく解説

2021年1月9日
プライムワードローブの体験記事を読む

ネット上のジャングルモック2.0の評判

まとめ

以上、メレルのジャングルモック2代目の紹介でした。
デザイン・履き心地とも非常に気に入っています、多分これからも履き続けるでしょう・・・!

▼ジャングルモック2.0のいい点・注意点

いい点

  • さっと履けてさっと脱げて快適
  • ぴたっと足にフィットして装着感抜群
  • 靴が軽くて歩きやすい
注意点

  • シャープになった反面横幅が狭いため初代より若干窮屈

▼購入前に試し履きをする場合はこちらをチェック

▼近所にお店がない・時間が取れない方はAmazon ワードローブがオススメ

*Amazon Prime会員についてはこちらから

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonチャージを利用すれば最大2.5%のポイント還元されます

  • チャージ額×最大2.5%のAmazonポイントが必ずたまります
  • さらに現金でチャージすると初回限定で1000ポイントもらえます





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください