メレルのハットモックのサイズ感・履き心地は?秋〜冬用のサンダルシューズにぴったり

この記事はこんな人におすすめです
  • メレルのハットモックの履き心地やサイズ感が知りたい
  • イマイチな点がないか知りたい
  • 近所にハットモックが売ってないから試し履きできない
  • keenのサウザー2とどっち買えばいいか悩む・・・

こんにちは、わちろぐです。

残暑も過ぎ、肌寒い日が続いて本格的な冬に入る季節になってきました。
冬に向けて、近所を気軽に歩ける靴がないかなーと探していた時に見つけたのがメレルの「ハットモック」。

ハット(=小屋)を作られた凹凸のあるデザインが特徴ですが、カカトが折り畳めるという仕様がありこれが非常に履きやすい。

この記事では、そんなメレルのハットモックのサイズ感や、実際に履いて感じた履きやすさをレビューしたいと思います。
参考にしてみてくださいね。

記事のざっくりまとめ

メレルについて


メレルは1981年にクラーク・マティス、ランディ・メレル、ジョン・シュバイツァーにより設立。アメリカのミシガン州に本社があります。
今回紹介するハットモック以外にも、1998年に発売され今なお売れ続けているジャングルモックというシューズも同社の代表作です。

レビュー|メレルの初代ジャングルモックのサイズ感・履きやすさは?履き潰した私が魅力を語る

2021年1月10日

ハットモックについて


ハットモックはメレルから発売されているコンフォートシューズです。
コンフォート(=快適)というジャンルですが、片足160gと非常に軽く、またカカトを折り畳める使用で非常に履きやすい靴になります。

サイズ感


今回購入したサイズは27.0cm

28cmも試着しましたが、ちょい大きめだったので27.0cmにしました。
普段履いてるサイズが26.5cmか27.0cmなのでジャストフィットです。

足を曲げるとこんな感じです。

ハットモックはカカトを折り畳めるのがウリです。

試し履きの際もカカトを折り畳むことを想定してのサイズ感で試した方が無難です。

購入前のサイズ感を知る場合は、返品無料で試し履きのできるネット通販がおすすめです。
個人的おすすめはアマゾンのPrime Try Before You Buyです。

おすすめの理由
  • セール品でも返送料が無料で7日間試し履きできる
  • アプリから簡単に返品手続きができる
  • ハットモックも試し履きできる
  • 違うカラー、違うサイズの靴を同時に試し履きできる

Prime Try Before You Buyの体験記事はこちら

わちろぐ
まずはプライム会員になって、1週間の試し履きでサイズ感をチェックしてみましょう。
試し履きの際は素足は禁止されています。
ハットモックの場合、冬用に使う場合を想定して厚手の靴下を用意しておくと良いと思います。
普段履いている靴のサイズに加え、1cm大きいサイズを同時に注文してフィット感を確かめるのがおすすめです。

履き心地

ハットモックの重さは片足160g。見た目の印象よりかなり軽いです。

アウトソールは柔らかくクッション性もまぁまぁあります。

ただ普通のスニーカーよりは、ミッドソールが薄いためクッション性は落ちます。

折りたたみ式ヒール

ハットモックの1番の特徴はマイクロファイバー製のヒールで折り畳めること!

わちろぐ
カカトを踏めるので、履くのが楽&サンダルみたいな履き心地です。

カカト部分を踏みながら歩くと脱いだ状態でも、折り曲がった状態ですが簡単に元に戻せます。

もちろんカカトは折り畳まなくても履くことができます。

外観


ここからはハットクの外観を見ていきたいと思います。
私の購入したカラーはネイビーブルー。

ハットモックはアウトドアに映えるHUT(小屋)をイメージして作られました。
シンプルなデザインですがアッパー部のつなぎ目と凹凸が雰囲気を醸し出してます。

横から見るとこんな感じ。

サイドはゴム製となっており、横が伸びやすくなっています。フィット感の良さに一役買っています。

正面から見るとこんな感じ。

後ろから見るとこんな感じ。

アッパーを拡大した写真です。

アッパーは耐久性に強いリップストップナイロンアッパーが採用されています。
厚めな仕様なので冬の寒い日に履くと足先の冷えが軽減されます。

アウトソールです。

切れ込みは少なく平面です。そのためグリップ力は弱め。
ソール自体は柔らかくクッションは担保されています。

履いてわかったハットモックのいい点・イマイチな点

ここからは実際に履いて感じたハットモックのいい点・イマイチだと思った点を紹介します!


いい点

  • 折り畳めるヒールのおかげで履くのが楽
  • 軽量で歩きやすい
イマイチな点

  • 冬に履くと足先は暖まるけど、カカトは冷える
  • インソールとアッパーの境目の切れ込みが素足だと痛い

◯:折り畳めるヒールのおかげで履くのが楽

ハットモックの機能の1番の特徴、折り畳めるヒール。

カカトに気を使わず履けるので非常に気軽です。
メレルからはジャングルモックというシューズも発売されていますが、それに負けず劣らずの履きやすさです。

◯:軽量で歩きやすい。旅行やキャンプのセカンドシューズとしても使える

ハットモックは重量は片足160g。
通常のスニーカーが300g以上はあるので、約半分の重さです。

軽い上に素材自体が柔らかいので、持ち運びも楽です。
旅行先の滞在ホテルのスリッパ代わり、キャンプのセカンドシューズにも活用できます。

△:冬に履くと足先は暖まるけど、カカトは冷える

足先はナイロンアッパーで厚めな作りですが、カカトはゴム製となっており薄い作りです。

冬のかなり冷え込んだ時期に履きましたが、足先は温められてもののカカトは冷えました。
寒い日に履くと、気軽に履けるメリットはある反面、長い時間の歩行は向きません。

キャンプの時に焚き火の近くで履くなど、近くに暖かいものがあるとまた違うかもしれませんね。

△:インソールとアッパーの境目の切れ込みが素足だと痛い

ハットモックにはインソールとアッパーの境目に切れ込みがあります。

最初、軽量の靴でサンダル感覚で素足で履いたんですが、切れ込みが皮膚に当たって靴擦れを起こしかなり痛かったです。
素足で履くのではなく靴下を履いての使用をオススメします。

keenのハウザー2との違いは?

同じくアウトドアシューズを発売しているブランド「keen」から発売されている「ハウザー2」との違いを解説します。

わちろぐ
両方とも秋冬用のウィンターサンダルとして作られており、コンセプトが似ています。
ただ比較すると重さやクッション性などにかなり違いがあります。
ハウザー2との違い
  • クッション性・保温性はハウザー2スニーカーの方が上。ハットモックを履く場合は厚手の靴下を履くといいかも
  • メレルのハットモックの方が軽量(ハウザー2の約半分)なのでライトに履ける
  • ハットモックはカカトを踏んで歩けるのでサンダル要素がハウザー2より強い

▼ハウザー2の詳細レビュー記事はこちら

keenのハウザー2 スニーカーのサイズ感・履き心地をレビュー!ハットモックとの違いも比較

2021年10月2日
名前 ハウザー ツー ハットモック
画像
重量 328.9 g 160g
アッパー ナイロン リップストップナイロン
アウトソール ノンマーキングラバー EVA素材
ライニング マイクロフリース EVAインソール

ハットモックの方が軽量


ハットモックは160gと軽量ですが、ハウザー2スニーカーの重量は328gと約倍あります。
(328gでも十分軽いんですけどね)

ハットモックの方がサンダル感覚で履ける

ハットモックの大きな特徴、「カカトが踏める」。

伸縮性があって踏んでもすぐに元に戻るため脱ぎ履きが楽な作りになっております。

対してハウザーのカカトはしっかりした作り(いわゆる、普通のスニーカーと同じ)。

紐がない分履くのは簡単ですが、履きやすさはハットモックの方が上になります。

ハウザー2は素足でも痛くない。素足でもインソールのフリース素材が暖かい

イマイチな点でも紹介しましたが、ハットモックの場合、インソールと本体の継ぎ目に遊びの部分があります。

これが素足で履くと擦れて痛いんですよね・・・。
そのため、厚手の靴下を履くのをお勧めします。

対してハウザー2スニーカーは遊びの部分もなく、全体的に柔らかいため素足でも十分履けちゃいます。

わちろぐ
どちらも特徴がありますが、個人的には素足でも履きやすいハウザー2スニーカーの方が好みだったりします。

家の近所を歩いたり、キャンプの際に気軽な靴に履き替える場面ではハットモック。
逆に1日履いていたい場合はハウザー2がおすすめです。

まとめ

以上、メレルから発売されているハットモックの紹介でした。
軽量でカカトを踏みながら歩けてるのが履きやすがは流石のメレルです。

秋〜冬にかけての近所のサンダルとして、またオフィス用途としても使い勝手の良いシューズになります。

いい点

  • 折り畳めるヒールのおかげで履くのが楽
  • 軽量で歩きやすい
イマイチな点

  • 冬に履くと足先は暖まるけど、カカトは冷える
  • インソールとアッパーの境目の切れ込みが素足だと痛い

ハットモックとコンセプトが似ているkeenのハウザー2のレビュー記事はこちら。

keenのハウザー2 スニーカーのサイズ感・履き心地をレビュー!ハットモックとの違いも比較

2021年10月2日
スニーカーのコーディネートが探せるアプリ

スニーカーに合うコーディネートが知りたい、その服を買いたい!
そんな人にオススメなアプリが、着こなし発見アプリ StyleHintです。

  • ユニクロ・GUを展開しているファーストリテイリングが開発
  • 検索窓からスニーカーのブランド(例えばニューバランス)で検索すると、そのスニーカーを履いたコーディネイト写真が表示
  • 服はタグづけされている。さらにユニクロ・GUだったらそのまま購入できることも

▼無料|ダウンロードはこちら

StyleHint(スタイルヒント)-着こなし発見アプリ
StyleHint(スタイルヒント)-着こなし発見アプリ
開発元:株式会社ファーストリテイリング
無料
posted withアプリーチ

その他のメレルの靴・サンダルのレビュー記事

当ブログで紹介している、メレルの靴・サンダルのレビュー記事を見たい方はこちらもチェックしてみてください。 アウトドアからタウンユースまで幅広く使えるメレルの定番シューズ「カメレオン8」のレビュー記事

メレルの代表作「ジャングルモック」のレビュー記事

履きやすさ抜群!初代ジャングルモックを改良したジャングルモック2.0のレビュー記事

アウトドア・サバゲーで人気のモアブ2ゴアテックスのレビュー記事

モアブ2の防水性やグリップ力はそのままに、軽量化してタウンユースでも使いやすいモアブスピードゴアテックスのレビュー記事

軽量で気軽にはける、裏に隠されたデザイン性が魅力のムートピアレースのレビュー記事

独特な見た目な特徴のリカバリーサンダル「ハイドロモック」のレビュー記事

ブランド・利用用途別のスニーカー・サンダルレビュー記事

当ブログで紹介しているスニーカー・サンダルのレビュー記事に興味のある方はこちらもチェックしてみてください。

ブランド別

KEENの記事を読んでみる

メレルの記事を読んでみる

ニューバランスの記事を読んでみる

コンバースの記事を読んでみる

ザノースフェイスの記事を読んでみる

利用用途別

雨の日でもOK!防水スニーカー、サンダル、レインブーツ

メンズにおすすめの疲れないスニーカーまとめ
Amazonでお得に買い物する方法

Amazonチャージを利用すれば最大2.5%のポイント還元されます

  • チャージ額×最大2.5%のAmazonポイントが必ずたまります
  • さらに現金でチャージすると初回限定で1000ポイントもらえます





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください