ニューバランス237のサイズ感・履き心地の口コミ・レビュー!327との違いも解説

この記事はこんな人におすすめです
  • ニューバランスの237の履き心地やサイズ感が知りたい
  • イマイチな点がないか知りたい
  • 327との違いは?どっちがおすすめ?
こんにちは、わちろぐです。
スニーカーのブランドで超絶有名な「ニューラバンス」。

そんなニューバランスから発売された237というモデルは2021年に発売され、レトロな外観が人気のスニーカーです。

ニューバランスの「N」のロゴマークが大きくボリューム感のがある外観が特徴。

この記事では実際に237を購入して履いた筆者が、サイズ感や履き心地、327との違いも解説します。参考にしてみてくださいね。

▼メンズはこちら

▼ウィメンズはこちら

記事のざっくりまとめ

237の概要


ニューバランスの237は2021年2月に登場しました。

70年代から80年代のランニングシューズのスリム&ロープロファイルなシルエットを現代風にアレンジ。大きい「N」のロゴが目を引く、レトロだけど新しさも感じられるモデルです。

この記事では327と型番号だけで表記していますが、正式にはメンズが「MS237」、ウィメンズが「WS237」という名称になります。

MS237(メンズ)とWS237(ウィメンズ)の違い

MS237(メンズ)とWS237(ウィメンズ)の違いをまとめると以下。

名前 MS237 WS237
写真
サイズ 22.5〜30.0cm 22.0〜25.5cm
横幅 D(やや細い)
2E(普通)
B(やや細い)
amazon amazon amazon
楽天市場 楽天市場 楽天市場
Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング Yahoo!ショッピング
公式サイト 公式サイトicon 公式サイトicon

ニューバランスの場合、横幅は「B < D < 2E…」と大きくなります。

そのためWS237の方が横幅が狭く、サイズの最大も25.5cmと小さめです。
カラーはMS237の方が濃くて明確、WS237は淡く柔らかい色使いが多いです。

わちろぐ
今回私が購入したのはMS237の27.5cmです。

▼メンズはこちら

▼ウィメンズはこちら

237のサイズ感・履き心地のレビュー


ここからは実際に237のサイズ感や履き心地をレビューします!

サイズ感

今回私が購入したサイズは27.5cm、横幅Dのモデルです。

普段履いているサイズが27.0cm(最近は27.0cmが多くなってきました)です。

参考までに、私の履いてる他のニューバランススニーカーのサイズも紹介します。

CM996 ML574 MS327
27.0cm 27.5cm 27.0cm
CM996のレビュー ML574のレビュー MS327のレビュー

237はやや横幅が狭いです。

購入前に0.5cm下げた27.0cmも試し履きをしましたが、ややきつかったです。27.5cmでもサイズ感は問題がなかったため、そのまま27.5cmにした経緯があります。

また、CM996や574と比べるとつま先部分のソールが薄いです。

ニューバランスの普段と同じサイズを選ぶとジャストフィットすぎて、歩く際に親指部分のソールのクッション感が届かないことも考えられるます。

そのため、普段のサイズ・他のニューバランスのスニーカーを履いている方も0.5cmアップするのが無難だと思います。

足を曲げるとこんな感じ。

アッパーの高さは特に窮屈さは感じずちょうどいいです。

購入前のサイズ感を知る場合は、返品無料で試し履きのできるネット通販がおすすめです。個人的おすすめはアマゾンのPrime Try Before You Buyです。

おすすめの理由
  • セール品でも返送料が無料で7日間試し履きできる
  • アプリから簡単に返品手続きができる
  • 237も試し履きできる
  • 違うカラー、違うサイズの靴を同時に試し履きできる

Prime Try Before You Buyの体験記事はこちら

個人的にネット通販での購入場所はアマゾン推しですが、有料会員にならないと利用できないのがデメリットです。

無料会員でも返送無料の通販サイトは他にもあるので、そちらも検討してみましょう。

WS237を送料無料で試し履きできる通販サイト
MS237を送料無料で試し履きできる通販サイト

▼こちらの記事でも紹介しています

返品無料でニューバランスのスニーカーを試し履きできる通販サイトを紹介!

2022年2月20日
ニューバランスのスニーカーを返品無料で試し履きできる通販サイト

履き心地

237は非常に軽く、アウトソールの面積が大きめで足と地面の設置面積が広い分歩きやすいです。

ただアウトソールはゴム底でできていますが、かなり薄い作り。

横から見るとミッドソールが厚めでクッション性があるように見えますね。

ただ実際履いた際のクッション性は弱めだと感じました。

もしクッション性も求めるなら、「ENCAP」「C-CAP」といったクッション性を高める位技術が採用されているCM996やML574がいいでしょう。

わちろぐ
両方のモデルを持って履き比べましたが、足への負担はCM996・ML574の方が少ないと感じました。

逆に長時間歩かなかったり、レトロ調なスニーカーで足元に1ポイント欲しい場合に237はピッタリなスニーカーです。

わちろぐ
価格も手頃で手が出しやすいモデルです!

外観


ここからは237の見た目を紹介します。

私の場合、服に合わせやすいという理由で黒などの暗めな色を選択しがちなのですが、今回は白にしてみました。

わちろぐ
白がメインカラーですが、部分的に差し色として黒が使われているため、メリハリがあってパキッとした印象です。

横から見るとこんな感じ。

大きいNのロゴマークが目をひきます。ミッドソールが厚くボリューム感があるので、ラフでシンプルな服だと足元が強調されてよく合います。

履き口部はこんな感じ。

黒なのでメインカラーの白とメリハリがあります。足首周りのホールド感は普通です。

後ろから見るとこんな感じ。

ニューバランスの文字が傾いてるのがユニーク!ソールも横にはみ出してかなりインパクトあります。

正面から見るとこんな感じです。

▼メンズはこちら

▼ウィメンズはこちら

次は、237を履いて感じたよかった点・イマイチな点を紹介します。

237のよかった点

まず237を履いて良かった点を解説します。

よかった点

  • レトロでボリュームのある外観
  • 面積の広いアウトソールによる負荷軽減
  • 手頃な価格

レトロでボリュームのある外観

ロゴ・ソールの面積も広く全体的にレトロな外観、なんですがうまい感じに現代風にアレンジされています。

ただ同じくニューバランスの327というモデルもありますが、327よりはデザインがとんがっておらずバランスが良いモデルです。

面積の広いアウトソールによる負荷軽減

アウトソールは全体的にフラットなシルエットで、足全体広がって面積が広い作りになっています。

地面との接地面積が広いため歩行の際の足への負担を軽減してくれます。

手頃な価格

価格が1万円前後と他のニューバランスのスニーカーよりも手を出しやすいのも良い点です。

わちろぐ
私はアマゾンでセール時に6,283円(2022年3月26日時点の価格)で購入することができました。

▼メンズはこちら

▼ウィメンズはこちら

237のいまいちな点

次に237を履いてイマイチだと感じた点を紹介します。

イマイチな点

  • クッション性はやや低め
  • シュータンは価格相応な作りでチープ

クッション性はやや低め

横から見るとクッション性があるように見えますが、実際に履くとクッション性はあまり感じられません。

わちろぐ
CM996やML574、327と比べるとクッション性は見劣りするなと感じました。

とはいえ、そこはニューバランスのスニーカー。私のように他のモデルと履き比べるとクッション性が低いと感じますが、普通に履く分には問題ないクッション性です。

シュータンは価格相応な作りでチープ

シュータン部分は途中でカットされてて、厚みもないのでチープな印象です。

「70年代をインスパイアされた切りっぱなしのタン」と公式には説明されていますが・・・どうしてもコストカットしたところをうまいように説明しているように感じてしまいました笑

▼メンズはこちら

▼ウィメンズはこちら

237の口コミ

私以外に237を履いてる人の口コミをアンケートサイトで集めました。
参考にしてみてくださいね。

40代女性
はじめてのニューバランスでした。細身だと聞いていたので、いつもより0.5センチ大きいサイズでちょうど良かったです。靴擦れすることもなく、快適に履いています。クッション性もあり、長時間歩いても踵が痛くなることもありません。
30代女性
他の靴に比べて横幅があるので足先が締め付けられないので履きやすい。厚底なのでクッション性があり疲れにくい。

▼メンズはこちら

▼ウィメンズはこちら

327との違い


ここからは、237と327との違いを解説します。

327も237と同様に70年のランニングシューズにインスパイアされて現代風にアレンジされたモデルです。

ニューバランス327のサイズ感・履き心地の口コミ・レビュー!MS327とWS327の違いも解説

2022年2月19日

ざっくり違いを紹介すると以下。

237と327の違い
  • 全体的なデザインは327の方が特徴的。土踏まずのアーチは327の方がある
  • 作りも327の方がしっかりしている
  • 327の方がソールのスパイク高さがある分クッション性はある
わちろぐ
237よりも327の方が3,000円ほど定価価格が高いです。
その分327の方が作りがしっかりしています。

どちらも大きなNのロゴマークが目をひきます。

大きな違いはアウトソールの形状。特に土踏まずの部分のアーチは327の方が強くインパクトがあります。

写真上:MS237
写真下:MS327

後ろを見比べるとこんな感じ。

ソールはどちらも厚めに見えますが、327の方がアウトソールが厚めな分クッション性があります。

どんな人におすすめ?

237と327、どっちがいいのかまとめてみました。

237がおすすめな人

  • 足元の主張を抑えつつレトロ感を出したい
  • 予算が10,000円以内である
237の方が327よりも、土踏まず部分のアーチが弱い分デザインのインパクトは薄くオーソドックスな形状です。また価格も327よりも安いです。
わちろぐ
足元の主張は抑えつつもボリューム感・レトロ感を出したい人に237はおすすめ。

▼メンズはこちら

▼ウィメンズはこちら

327がおすすめな人

  • 足元にワンポイント欲しい
  • クッション性も重視する人
  • 予算が13,000円程度である
327は237と比べるとデザインのインパクトがあり、アウトソールが厚めな分クッション性も237よりも上です。
わちろぐ
足元にワンポイント欲しくてクッション性も重視する人に327がおすすめです。
▼メンズはこちら

▼ウィメンズはこちら

まとめ

以上、ニューバランスのスニーカー237の紹介でした。

レトロな外観が特徴ですが、327と比べるとデザインの尖り具体・価格が控えめで手の出しやすいモデルです。足元を強調したい時におすすめな一足。

この記事が購入の検討になれば幸いです。

▼メンズはこちら

▼ウィメンズはこちら

スニーカーのコーディネートが探せるアプリ

スニーカーに合うコーディネートが知りたい、その服を買いたい!
そんな人にオススメなアプリが、着こなし発見アプリ StyleHintです。

  • ユニクロ・GUを展開しているファーストリテイリングが開発
  • 検索窓からスニーカーのブランド(例えばニューバランス)で検索すると、そのスニーカーを履いたコーディネイト写真が表示
  • 服はタグづけされている。さらにユニクロ・GUだったらそのまま購入できることも

▼無料|ダウンロードはこちら

StyleHint(スタイルヒント)-着こなし発見アプリ
StyleHint(スタイルヒント)-着こなし発見アプリ
開発元:株式会社ファーストリテイリング
無料
posted withアプリーチ

その他のニューバランスのスニーカーレビュー記事

当ブログで紹介している、ニューバランスのレビュー記事を見たい方はこちらもチェックしてみてください。 ニューバランスの定番人気スニーカーの記事を読む

CM996とML574の比較記事を読む

定番スニーカーその1:CM996のレビュー記事を読む

定番スニーカーその2:574のレビュー記事を読む

エッジの効いたデザインが特徴!327のレビュー記事を読む

ニューバランス最初の一足に最適!373のレビュー記事を読む

ネット通販で気軽にニューバラスンスのスニーカーを試し履きできるサイトを紹介

返品無料でニューバランスのスニーカーを試し履きできる通販サイトを紹介!

2022年2月20日
ニューバランスのスニーカーを返品無料で試し履きできる通販サイト

ブランド・利用用途別のスニーカー・サンダルレビュー記事

当ブログで紹介しているスニーカー・サンダルのレビュー記事に興味のある方はこちらもチェックしてみてください。

ブランド別

KEENの記事を読んでみる

メレルの記事を読んでみる

ニューバランスの記事を読んでみる

コンバースの記事を読んでみる

ザノースフェイスの記事を読んでみる

利用用途別

雨の日でもOK!防水スニーカー、サンダル、レインブーツ

メンズにおすすめの疲れないスニーカーまとめ
Amazonでお得に買い物する方法

Amazonチャージを利用すれば最大2.5%のポイント還元されます

  • チャージ額×最大2.5%のAmazonポイントが必ずたまります
  • さらに現金でチャージすると初回限定で1000ポイントもらえます





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください