レビュー|メレル PathwayMocの履き心地やサイズ感は?1ヵ月履いたレビュー

この記事はこんな人におすすめです

こんにちは、わちろぐです。

メレルのジャングルモックを履き続けて2年。その履き心地のよさから、ジャングルモック2.0を購入。

愛用2年目レビュー|ジャングルモック2.0の履き心地は?サイズはきつい?【相変わらず履きやすい至高の靴】

2020年12月30日
ジャングルモック2.0のレビュー記事を読む

相変わずの履きやすさに感動し、そのまま勢いに乗ってジャングルモックシリーズを買い漁ってしまいましたw
今回はその買い漁った中から、PathwayMoc(パスウェイモック)を紹介。

PathwayMoc(パスウェイモック)は街歩きに向きです。
パスウェイシリーズとして、紐のついたパスウェイレースというタイプも販売されています

レビュー|メレル Pathway Laceのサイズ感や履き心地は?1ヵ月履いたレビュー

2021年2月21日
パスウェイレースのレビュー記事を読む

どちらも靴がかるくて非常に軽快に歩けるシューズ!
購入して実際に履いて感じたいい点やイマイチな点など紹介していきたいと思います。

▼Pathway Moc(パスウェイモック)のメンズはこちら

▼Pathway Moc(パスウェイモック)のレディースはこちら

MERRELL(メレル)について

メレルはアメリカのミシガン州に本社があり、1981年にクラーク・マティス、ランディ・メレル、ジョン・シュバイツァーにより設立されました。
同社の代表作のジャングルモックの他にも衣料も販売しているメーカーです。

Pathway Moc(パスウェイモック)について


Pathway Moc(パスウェイモック)は2011年に発売されたパスウェイシリーズのひとつです。

パスウェイシリーズはメレルの代表的な靴「ジャングルモック」をルーツに、街歩きに特化しているカジュアルなシューズになります。

ちなみにジャングルモックはこういう靴。

形状が似ててルーツと呼ばれる理由もわかりますね。
詳しくはこちらも記事もチェックしてみてください。

レビュー|メレルの初代ジャングルモックの履きやすさはサイズ感は?履き潰した私が魅力を語る

2021年1月10日
ジャングルモックのレビュー記事を読む

履き心地はどう?

履きやすさについて

Pathway Moc(パスウェイモック)はジャンルグルモックと同じくスリッポン型のシューズ。ジャングルモック同様履く時間が短くてすみます。

ただ、実際に履くとジャングルモックよりも、足に対するホールド力はやや弱い印象でした。

靴の特徴

Pathway Moc(パスウェイモック)はご覧の通り紐がないスリッポン型シューズ。

横幅が広く足幅が広い方にいいです。

その反面、入り口部分はやや狭く、最初は窮屈でした。

実際履くとどうだった?

ジャングルモックが片足370gに対し、Pathway Moc(パスウェイモック)の重さは片足290gと80g軽いです。

履いた瞬間に軽いなと感じられ、非常に軽快に歩くことができます。
その反面長時間の歩行は向いてません。軽くしている代わりにクッション性を犠牲にしているため、足への負担が大きいという印象です。

靴擦れについて

Pathway Moc(パスウェイモック)を履いた当初、私の場合右足のカカトに靴擦れを起こしました。

ジャングルモックは側面にクッション性があって靴擦れは大丈夫でしたが、Pathway Moc(パスウェイモック)はシューズ本体が軽い分、側面のクッション性がありません。
初期のシューズの皮が硬い段階では擦れてしまいました。

これがPathway Moc(パスウェイモック)の側面。

ジャングルモックの側面はこんな感じ。分厚くてクッション性があります。

原因は私の足の大きさが左右で若干違うためですね。
(なので、この記事を読んでる方も靴擦れを起こす、というわけではないと思います)

同じパスウェイシリーズのPathway Lace(パスウェイレース)は紐があるため、履いた時のホールドが担保されて靴擦れは発生しませんでした。
Pathway Moc(パスウェイモック)は紐がない分ホールドが弱めです。

試し履きをする時に、カカト部分の余裕をよく確認しておくといいかもしれません。

わちろぐ
今は靴擦れ防止アイテムを入れ、シューズの皮も慣れてきて普通に履けています。

大きさは?

私の購入したサイズは27.0。

普段は26.5が多いのですが、試し履きの時に26.5だと靴の入り口が窮屈で、そもそも足が奥まで入りませんでした。

わちろぐ
ジャングルモックだと26.5でも履けたんですが、Pathway Moc(パスウェイモック)は靴の入り口が26.5だと狭かったです。
事前に試し履きをしておくことをお勧めします。

外観

ここからはPathway Moc(パスウェイモック)の外観を紹介していきます。
私の購入したのは「ボウルダー」と呼ばれるカラーです。

横から見るとこんな感じ。

ベースのカラーは暗めでちょっと地味、ソールの部分も黒で地味目な印象ですが、横から見ると蛍光グリーンが差し色に使われててカジュアルな印象。

Pathway Moc(パスウェイモック)は他にも「ネイビー」と「Hony」というカラーを展開。

こちらがネイビー。

こちらも全体的に色が暗めですが差し色に黄色が使われてて、ボウルダーより目立つ感じですね。

これがHony。

こちらは全体的に黄色で差し色もオレンジと暖色が使われててかなり足元目立つカラーになります。

正面から見るとこんな感じ。

後ろから見た図です。

ソール部分がカカト裏まで伸びてて、見た目割とごついですね。ただ、その分カカト裏はカチッとしています。

ヘタレ辛いのでカカトを踏んで履いても割と大丈夫です笑

つま先部分をアップにしたものです。

先ほども書いた通りPathway Moc(パスウェイモック)は横に広いです。
私の場合足が横長なので、窮屈じゃないのが嬉しいポイントです。

中敷のアップです。
カカト部分にはエアークッションという技術が採用されています。

その名の通り、柔らかくクッション性があり歩いてる時の疲れが軽減されます。

裏面はこんな感じです。

Pathway Moc(パスウェイモック)のメンズはこちら

▼Pathway Moc(パスウェイモック)のレディースはこちら

履いて分かったPathway Moc(パスウェイモック)のいい点・イマイチな点

ここからは実際に履いてわかったPathway Moc(パスウェイモック)のいい点・イマイチな点を書いていきたいと思います!

いい点

  • 履きやすい
  • カジュアルなデザインで幅広い年代の人が履ける
  • 軽くて歩きやすい!街歩きにピッタリ
イマイチな点

  • ホールド感は若干弱め
  • 入り口は若干狭め。足幅の広い人は最初履きづらい

◯:履きやすい

パスウェイシリーズにはPathway Lace(パスウェイレース)Pathway Moc(パスウェイモック)があります。

左:Pathway Moc(パスウェイモック)
右:Pathway Lace(パスウェイレース)

Pathway Moc(パスウェイモック)は紐がない分脱ぎ履きが簡単です。
・・・ただ、同じメレルからでているジャングルモックよりは脱ぎ履きはちょっと手間取ります。
ジャングルモックは足がスポッと入るのですが、Pathway Moc(パスウェイモック)は両側が硬いので履くのにちょっと時間かかります。

履きやすさの順位をつけるとこんな感じです笑

  1. ジャングルモック2.0(詳細レビュー記事を見る)
  2. ジャングルモック(詳細レビュー記事を見る)
  3. Pathway Moc(パスウェイモック)
  4. Pathway Lace(パスウェイレース)(詳細レビュー記事を見る)

◯:カジュアルなデザインで幅広い年代の人が履ける

デザインは差し色に明るい色が使われててカジュアルです。

中敷のメレルの「M」のロゴも斜めになっててポップですよね。

今回紹介した色以外に、落ち着いた色のネイビー、ド派手な「Hony」とカラーも展開されており、幅広い人が履けるデザインになっているなと思います。

ちなみに同じシリーズの、Pathway Lace(パスウェイレース)の方が紐がある分スニーカー感が強くよりカジュアルな印象です。

個人的にはPathway Lace(パスウェイレース)のデザインの方が好みだったりします。

▼詳細なレビュー記事はこちら

レビュー|メレル Pathway Laceのサイズ感や履き心地は?1ヵ月履いたレビュー

2021年2月21日
Pathway Lace(パスウェイレース)のレビュー記事を読む

◯:軽くて歩きやすい!街歩きにピッタリ

靴が非常に軽くて歩きやすいです。一番最初に履いた時はめっちゃ軽快に歩けてびっくりしました。
ちょっとした買い物や、日帰りのお出かけの時におすすめの靴です。
(ただし、歩く時の負担が割と足にくるので長時間の歩行は向いてないです)

△:ホールド感は若干弱め

紐がない分、靴を履いた時のホールド感は弱いです。
私の場合右足のカカトが歩くとずれて靴擦れを起こしてしまいました。

購入の際は同じシリーズのPathway Lace(パスウェイレース)と比較し、どっちが自分に合っていそうかを試し履きするといいかもしれません。

レビュー|メレル Pathway Laceのサイズ感や履き心地は?1ヵ月履いたレビュー

2021年2月21日
Pathway Lace(パスウェイレース)のレビュー記事を読む

△:入り口は若干狭め。足幅の広い人は最初履きづらい


入り口が若干狭いため、足幅の広い人は最初履きづらいかもしれません。現に私がそうでした。
事前に試し履きをすることをおすすめめします。

▼Pathway Moc(パスウェイモック)のメンズはこちら

▼Pathway Moc(パスウェイモック)のレディースはこちら

無料で7日間試し履きができるamazon wardrobeがおすすめ

試し履きしたいんだけど、近所にメレルを試し履きできるお店がない・忙しくて出かける時間がない、と言う方にちょっと紹介!


送料・配送料無料で7日間試し履きのできるAmazonプライムのサービス「プライムワードローブ」がおすすめです。
(Amazonの有料会員サービスのプライム会員になる必要があります)

Pathway Moc(パスウェイモック)プライムワードローブの対象になっており、7日間無料で試し履きをすることができます。

わちろぐ
私もサイズが不安だったので試し履きをしました。
最初26.5で試着しましたが窮屈だったので、27.0にした経緯があります。

▼プライムワードローブについて詳細を知りたい方はこちらの記事もおすすめ

Amazonのプライムワードローブって?使い方やメリット・デメリットをやさしく解説

2021年1月9日
プライムワードローブの体験記事を読む

Pathway Lace(パスウェイレース)との違いは?

同じパスウェイシリーズのPathway Lace(パスウェイレース)違いをまとめてみます。

見た目の違いは紐の有無。

靴の機能に差はありません。
主観ですが、履きやすさを求めるなら「Pathway Moc(パスウェイモック)」、靴のホールド感を求めるなら「Pathway Lace(パスウェイレース)」を購入するといいと思います。

見た目に関しては私は「Pathway Lace(パスウェイレース)」の方が好みです。
ここは人によりますね。。

まとめ

以上、メレルから発売されているジャングルモックをルーツに持つPathway Moc(パスウェイモック)の紹介でした。

最初靴擦れを起こしたものの、今では快適に履いています!
靴自体軽くて歩きやすく、ちょっとした街歩きに最適、このレビューが参考になれば幸いです。

いい点

  • 履きやすい
  • カジュアルなデザインで幅広い年代の人が履ける
  • 軽くて歩きやすい!街歩きにピッタリ
注意点

  • ホールド感は若干弱め
  • 入り口は若干狭め。足幅の広い人は最初履きづらい

▼Pathway Moc(パスウェイモック)のメンズはこちら

▼Pathway Moc(パスウェイモック)のレディースはこちら

▼紐ありのPathway Lace(パスウェイレース)のレビュー記事はこちら

レビュー|メレル Pathway Laceのサイズ感や履き心地は?1ヵ月履いたレビュー

2021年2月21日
Pathway Lace(パスウェイレース)のレビュー記事を読む

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonチャージを利用すれば最大2.5%のポイント還元されます

  • チャージ額×最大2.5%のAmazonポイントが必ずたまります
  • さらに現金でチャージすると初回限定で1000ポイントもらえます





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください