KEENのおすすめサンダル4選!サイズ感と履き心地をまとめて解説

この記事はこんな人におすすめです
  • KEENから発売されてるサンダルのおすすめが知りたい
  • サイズ感とか履き心地をまとめて比較してどれを買うか決めたい
  • 実際に履いている人のリアルなレビューを見たい
こんにちは、わちろぐです。

当ブログでたびたび紹介しているKEENの靴。
そんなKEENの中でも人気なのは「サンダル」です。

私も現在KEENのサンダルを愛用しており、それぞれ個性がありかつ機能的です。
今回はそんなKEENのサンダルを4つ紹介します。

KEENについて


KEEN(キーン)は2003年にアメリカのオレゴン洲・ポートランでローリー・ファーストによって設立されました。

特にサンダルが非常に評価が高く人気!

代表作はこの記事でも紹介している「ニューポート」や「ユニーク」。
この記事では他にも「ヨギ」「ゼラポート2」も紹介します。

▼それぞれの特徴はこんな感じ

名前 ニューポートH2 ゼラポート2 ユニーク ヨギ、ヨギアーツ
写真
特徴 KEENの創業モデル。
つま先を守る
トゥ・プロテクショ
ンが特徴
ニューポートを軽量化
1本のストラップと
バックルで足を固定。
ファション性・
通気性もよくて
街歩きにピッタリ。
足先〜甲まで
がっちりガード
クッション性
サイズ感 横に幅広目 ややきつい 伸縮性があり
フィット感がよい
小さめ
甲が低いので
履きなれが必要
サイズ目安 普段サイズ〜+0.5cm +0.5cm〜1.0cm 普段サイズ〜+1.0cm +1cm〜2cm
amazon amazon amazon amazon amazon
楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場
Yahoo!
ショッピング
Yahoo!
ショッピング
Yahoo!
ショッピング
Yahoo!
ショッピング
Yahoo!
ショッピング
レビューリンク

1つずつ紹介します。

ニューポートH2


ニューポートはKEENの創業モデル。つま先を守るトゥ・プロテクションが特徴。

ニューポートは「サンダルはつま先を守ることができるのだろうか」という思いから生み出されました。

ニューポートH2はそんなニューポートの新しいモデル。
ちなみにH2は水辺(H20)に対応してるからH2という名称のようですね。

ニューポートH2のサイズ感と履き心地
  • サイズ感
    横に幅広目。素足だとカカトがちょっと浮くけどストラップでホールド
  • 履き心地
    クッション性抜群で長時間歩行ができる

【サイズ感】横に幅広目。素足だとカカトがちょっと浮くけどストラップでホールド

今回27.0cmを購入しました。
ニューポートH2の横幅は広めに作られています。私は足が横に長いので靴擦れもなくちょうどフィットしています。

つま先部分は1cm程度余裕あります。

カカトがちょっと浮いてますが、ストラップ(?)がしっかりホールドしてくれているので歩いてて気になることはありません。

【履き心地】クッション性抜群で長時間歩行ができる


履き心地は非常によく、サンダルというよりスニーカー感覚な履き心地です。

クッション性が高くて長時間歩くことができています。

▼細部の写真や、より詳細なレビューが見たい方はこちら

KEEN ニューポートH2のサイズ感・履き心地は?ユニークとの比較も紹介

2021年5月5日
ニューポートH2のレビュー記事を読む

▼メンズはこちら

▼レディースはこちら

ゼラポート2


ゼラポート2の特徴は一本のストラップとカカトのバックルで足を固定する仕様。

先ほど紹介した、Keenの創業モデル「ニューポート」のカカトを守る機能はそのままに、よりスリムになったモデルです。

アウトドアはもちろんタウンユースにも使える使い勝手のいいサンダルです。

ユニークやニューポートと比べると影に隠れがちなんですが、個人的には非常に気にいっております。

ゼラポート2のサイズ感と履き心地
  • サイズ感
    やや小さめ。バックルとストラップのサイズ調整が最初は手間だけど慣れると快適!
  • 履き心地
    足の露出面が多くて快適。クッション性抜群で長時間歩行もできる

【サイズ感】やや小さめ。バックルとストラップのサイズ調整が最初は手間だけど慣れると快適!


私は27.0cmを購入。
ゼラポート2は若干小さめな作りだと感じました。

ジャストサイズの場合、バックルとストラップをカチッと縛るとその分足が前に押し出され、トゥプロテクションに指が当たって窮屈に感じると思います。

バックルとストラップの強さを調整して今では快適に履けていますが、自分にあった強さに調整できるまでちょっと慣れが必要でした。

【履き心地】足の露出面が多くて快適。クッション性抜群で長時間歩行もできる

履き心地は非常に快適です。
足の露出面積が多いものの、つま先が守れられているので安心して履けます。

クッション性も非常に良くて、長時間歩行ができます。

わちろぐ
上野駅〜東京駅までゼラポート2で歩き通しましたが、疲れが少なくて快適でした笑

▼細部の写真や、より詳細なレビューが見たい方はこちら

keenのサンダル ゼラポート2のサイズ感・履き心地をレビュー!ニューポートH2の比較も紹介

2021年6月28日
ゼラポート2のレビュー記事を読む

▼メンズはこちら

▼レディースはこちら

ユニーク


ユニークは2本のコードと1枚のソールから作られたサンダル。ゼロから靴作りの方法を再考して3年半の月をかけて完成しました。
ファション性・通気性もよくて街歩きにピッタリ。

ユニークのサイズ感と履き心地
  • サイズ感
    伸縮性があるから足が横に大きくてもフィット感がある
  • 履き心地
    ソールはグリップ力はあるけどクッション性は低いので好みが分かれそう

【サイズ感】伸縮性があるから足が横に大きくてもフィット感がある


ユニークはポリエステル製ロープ部分は伸縮性があるため、足が横に広くてもフィット感はあります。

ただストラップ部分が硬いため、普段サイズだと履きづらい可能性があります。

試し履きの際は、普段のサイズに加え、0.5cmか1.0cm大きいサイズ、かつ靴下ありで試すと間違いがありません。

素足だけで履くのであれば普段のサイズ。素足でも緩めなフィット感が好きならワンサイズ大きめがいいと思います。

素足で履くとこんな感じ。

つま先部分に余裕があってちょっと大きく感じますが、ストラップがちゃんと固定してくれます。

靴下ありだとこんな感じ。

靴下ありだと大きさはちょうどよく、靴下の摩擦のおかげでストラップがより固定化されてますね。

【履き心地】ソールはグリップ力はあるけどクッション性は低いので好みが分かれそう

ユニークの重さは片足315g。
サンダルより重くて、普通のスニーカーと同じか軽い程度の重さですね。

履き時はサンダルと意識せずに履いている(かといってスニーカーとも思ってないのですが)ので笑、重さは気になりません。

ソールはしっかりしててグリップ力があります。
ただクッション性はあまりないので好みの分かれるところかなと思います。

▼細部の写真や、より詳細なレビューが見たい方はこちら

KEEN ユニークのサイズ感・履き心地は?幅広い利用シーンで履けて機能性も抜群

2021年5月23日
ユニークのレビュー記事を読む

▼メンズはこちら

▼レディースはこちら

ヨギ、ヨギアーツ


いわゆるクロッグサンダルと呼ばれるジャンルのサンダル。
2007年発売以来、基本的な形は変わってないもののデザインのラインナップが非常に幅広く今まで100種類以上のバリエーションが発売されています。

ヨギ、ヨギアーツのサイズ感と履き心地
  • サイズ感
    甲が低めな作りだけど履き慣れるとフィット。奥は意外と狭いから普段よりワンサイズ大き目がおすすめ<
  • 履き心地
    履きやすくて近所に出かける時に最適!クッション性も◯

【サイズ感】甲が低めな作りだけど履き慣れるとフィット。奥は意外と狭いから普段よりワンサイズ大き目がおすすめ

今回27cmを購入しましたが、もうワンサイズ大きい28cmでもよかったと思います。


履き口は広いものの、足を奥に入れるに従って(気になるほどではないものの)やや窮屈な感じになってきます。
目安として、普段履いてるサイズの1〜2cm大きいサイズにするといいのかなと思います。

【履き心地】履きやすくて近所に出かける時に最適!クッション性も◯

私の場合、主に近所のスーパーやちょっとした散歩の時に利用しています。

つま先の部分が守られ非常に安心して歩くことができます。ソールのクッション性も高く、石の多い砂利道でも普通に歩くことができます。

アッパーも足の半分以上をおおうため、意外とホールド力もあります。

気になる点として、私の場合は歩く時に甲の部分とアッパーの先っぽが当たり最初痛かったところ。

これは履いていくうちにサンダルが足にフィットしてきて緩和されました。

▼細部の写真や、より詳細なレビューが見たい方はこちら

KEEN ヨギのサイズ感・履き心地をレビュー!

2021年5月7日
ヨギのレビュー記事を読む

個人的お勧めはゼラポート2とニューポートH2

ここまでKEENのサンダルを4つ紹介してきましたが、個人的なおすすめは「ゼラポート2」と「ニューポートH2」。

サイズ感はもちろん、どちらもトゥ・プロテクションが採用、クッション性も抜群で安心して履くことができています。

2つのサンダルはこんな感じで履き分けています。

2つのサンダルの履き分け
  • 夏場は圧倒的にゼラポート2
  • 春や秋も利用するならニューポートH2

夏場は圧倒的にゼラポート2


ゼラポート2のお気に入りポイント
  • 足の露出が多くて快適
  • 緩めの履き心地で楽
  • クッション性があって長時間の歩行も問題なし

ゼラポート2は足の露出が多い分通気性が良くて快適です。
この夏(2021年)一番履いているサンダルになります笑

ストラップ部分の強弱に最初苦戦したんですが、履きなれていくうちにフィットして今では非常に快適!
私の場合は強さをやや緩めにして履いています。

▼細部の写真や、より詳細なレビューが見たい方はこちら

keenのサンダル ゼラポート2のサイズ感・履き心地をレビュー!ニューポートH2の比較も紹介

2021年6月28日
ゼラポート2のレビュー記事を読む

▼メンズはこちら

▼レディースはこちら

春や秋も利用するならニューポートH2


ニューポートH2のお気に入りポイント
  • スニーカーに近い。靴下ありでも違和感なし
  • ゼラポート2と同様にクッション性があって長時間歩行も問題なし

ニューポートH2は足を覆う面積が多くスニーカー感覚で履いています。
靴下ありでも違和感なく履けますね。

通気性はゼラポート2より劣るものの、その分春・秋にも履けて長い期間履くことができています。

▼細部の写真や、より詳細なレビューが見たい方はこちら

KEEN ニューポートH2のサイズ感・履き心地は?ユニークとの比較も紹介

2021年5月5日
ニューポートH2のレビュー記事を読む

▼メンズはこちら

▼レディースはこちら

無料で7日間試し履きができるamazon wardrobeがおすすめ


近所にKEENのサンダルを試し履きできるお店がない、忙しくてお店に行く時間が取れないという方は送料・配送料無料で7日間試し履きのできるAmazonプライムのサービス「プライムワードローブ」がおすすめです。
(Amazonの有料会員サービスのプライム会員になる必要があります)

今回紹介したサンダルもプライムワードローブの対象になっており、7日間無料で試し履きをすることができます。

▼プライムワードローブについて詳細を知りたい方はこちらの記事もおすすめ

Amazonのプライムワードローブって?使い方やメリット・デメリットをやさしく解説

2021年1月9日
プライムワードローブの体験記事を読む

まとめ

以上、KEENのお勧めサンダルの紹介でした!
この記事を参考に自分にぴったりのサンダルを見つけてみてください!

▼それぞれの特徴はこんな感じ

名前 ニューポートH2 ゼラポート2 ユニーク ヨギ、ヨギアーツ
写真
特徴 KEENの創業モデル。
つま先を守る
トゥ・プロテクショ
ンが特徴
ニューポートを軽量化
1本のストラップと
バックルで足を固定。
ファション性・
通気性もよくて
街歩きにピッタリ。
足先〜甲まで
がっちりガード
クッション性
サイズ感 横に幅広目 ややきつい 伸縮性があり
フィット感がよい
小さめ
甲が低いので
履きなれが必要
サイズ目安 普段サイズ〜+0.5cm +0.5cm〜1.0cm 普段サイズ〜+1.0cm +1cm〜2cm
amazon amazon amazon amazon amazon
楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場 楽天市場
Yahoo!
ショッピング
Yahoo!
ショッピング
Yahoo!
ショッピング
Yahoo!
ショッピング
Yahoo!
ショッピング
レビューリンク

▼サンダル以外のレビューも自体方はこちら

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonチャージを利用すれば最大2.5%のポイント還元されます

  • チャージ額×最大2.5%のAmazonポイントが必ずたまります
  • さらに現金でチャージすると初回限定で1000ポイントもらえます





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください